eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 最高速度240キロオーバー! 英ホンダ、魔改造した新型「芝刈り機」でギネス世界記録を樹立

f:id:eddie_k1967:20190909220512j:plain


数々のギネスホルダー「英ホンダ」が、またまた新型芝刈り機「HF2622」を魔改造した特製マシン「Mean Mower V2」で、新たなギネス世界記録を打ち立てたと発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20190909220613j:plain

 

英ホンダの魔改造「芝刈り機」シリーズは2013年にスタート。定期的に新型が発表され、そのたびに「世界最速の芝刈り機」として、自ら打ち立てた記録の更新に挑んできました。

 

f:id:eddie_k1967:20190909220715j:plain

 

今回発表された新型「Mean Mower V2(ヤバイ芝刈り機V2)」は、芝刈り機「HF2622」をベースに開発されました。2018年に開発決定が発表されていて、これまでに培った経験とデータを活かした最強のプロフェッショナルチームを結成。軽量化、安定性、そしてなにより速く走るために、フレームやシート位置など、各所に手を入れたワンオフマシンとなっています。

 

f:id:eddie_k1967:20190909220914j:plain


これまで以上のスピードを求めた英ホンダは、欧州向けに販売している大型スポーツ2輪「CBR1000RR Fireblade SP」に搭載している999cc4気筒エンジンを移植。最高出力200bhp(本来は141kwで約190馬力)を発揮するハイパワーエンジンによって、最高速度は150.99マイル(249.99キロ)に達するそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20190909220846j:plain

 

英ホンダが挑んだギネス世界記録のタイトルは「The fastest acceleration 0-100 mph for a lawnmower (prototype)」というもので、静止状態から時速100マイル(160キロ)まで加速する時間を競っています。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221049j:plain

 

ドライバーはカート女王として知られているスタントドライバー、Jessica Hawkins さんが務め、ドイツ・ドレスデン近郊のサーキットを舞台にギネス・ワールド・レコーズのスタッフが立ち会って測定が行われました。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221016j:plain

 

厳正なる監視の下で行われたタイムアタック。Mean Mower V2は2本目のアタックで6.285秒という驚異的なタイムを記録。その場で正式にギネス世界記録として認定されました。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221226j:plain

 

この6.285秒というタイムはどれくらいすごいのでしょうか? スーパーカーで世界的に知られているランボルギーニの公式サイトで掲載されているスペック表を参考に、現行モデル「アヴェンタドール SVJ」は静止状態から時速124マイル(200キロ)へ加速するまでに要する時間は8.6秒とのこと。24マイルの差があるとはいえ、スーパーカー並の加速力を発揮していることがわかります。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221313j:plain

 

この魔改造車を芝刈り機と呼んで良いのかという疑問はありますが、ちゃんと芝を刈る機能は残しているそうなので、何も問題はないとのことです。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221333j:plain

 

英ホンダが何処を目指しているのかは定かではありませんが、今後も魔改造「芝刈り機」シリーズの展開に注目せざるを得ません。次はどんなマシンを生み出すのか、どんな記録に挑戦してくれるのかが楽しみですね。

 

f:id:eddie_k1967:20190909221423j:plain

 

 

【 Mean Mower - It's Alive.... の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=LlVQtXLOzcM

 

 

【 Mean Mower V2 - Guinness Records の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=666v4d8tYU8

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら

 

 

● メルセデスベンツの子会社AMG社が手掛けるハイパーマシン「メルセデスAMG ONE」いよいよ生産開始か…

f:id:eddie_k1967:20190905201615j:plain

2017年のフランクフルトモーターショーで発表された「メルセデス-AMG プロジェクトワン」。その後、正式名称となる「AMG ONE」が公表され、いよいよ生産開始になるという。

 

f:id:eddie_k1967:20190905202102j:plain

 

メルセデスベンツの子会社でハイパフォーマンスカ―を手掛けるAMG社の創立50周年を記念したハイパーマシンとして、AMGモータースポーツの頂点であるF1を制覇する為に培ったノウハウがつぎ込まれているという。

 

f:id:eddie_k1967:20190905201906j:plain

 

この「AMG ONE」の最大の売りはなんと言っても、F1技術を搭載した公道走行可能なハイパーカーなのです。開発時にもまさに公道を走る事を前提とした技術が盛り込まれたF1カー、それが「AMG ONE」なのです。

 

f:id:eddie_k1967:20190905202226j:plain

 

AMG ONE」は2017年9月にショールームで公開されており、日本円で約3億円という目の玉が飛び出るような高額にも関わらず、すでに生産予定の275台は予約で完売しているというから驚きです。今般の情報では、ついに販売用車両の生産が開始され、早ければ2019年の冬頃には納車が始まるということです。

 

f:id:eddie_k1967:20190905202436p:plain

 

F1コンストラクターのMercedes AMG High Performance PowertrainsとメルセデスF1チームが協力して開発した「メルセデス・F1 W07 Hybrid」の技術が搭載されている。

 

f:id:eddie_k1967:20190905202413j:plain

 

エンジンはF1マシン搭載のものをほぼそのまま使い、1.6リットルV型6気筒ターボエンジンに、フロント2個(163hp×2個)、ターボチャージャーとエンジン回転をアシストする120kWモーターをそれぞれ1個の合計4個を組み合わせたハイブリッドとし、加速時などにエンジンのパワーをアシスト。ハイブリッドパワートレーンは、システム全体で1000hp以上のパワーを引き出す。

 

f:id:eddie_k1967:20190905203313j:plain

 

申し訳程度とはいえEVモードも備えており、最大で25kmゼロエミッション走行できる。この距離に限っては環境負荷ゼロの完璧なエコカーとしても機能するハイパーマシンということですね。

 

f:id:eddie_k1967:20190905210541j:plain

 

トランスミッションは8速の「AMGスピードシフト8」。駆動方式は4WD。メルセデスAMG ONEは、0~200km/h加速6秒以下、最高速350km/h以上のパフォーマンスを可能にしている。

 

f:id:eddie_k1967:20190905203455j:plain

 

アクティブエアロダイナミクスシステムは風洞施設などで実験と技術改良を行い、レースモードで最大のダウンフォースを獲得するために、2段階の可変式リアウィングも装備された。

 

f:id:eddie_k1967:20190905203517j:plain

 

メルセデスによると合法的にF1・PUを公道で走らせる事が出来る「AMG ONE」は、2020年迄に275台全てを納車されるとのことだが、さすがに右ハンドル仕様車が作られるかは不明です。でも1台ぐらいは作ってほしいものですね!

 

f:id:eddie_k1967:20190905203728j:plain

f:id:eddie_k1967:20190905203744j:plain

 

 

【 Mercedes-AMG Project ONE の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=du8h0Rs6Hp0

 

 

【 Mercedes-AMG One Hypercar の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=kBu8oD69IZQ

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら

 

 

● 2019WRC 世界ラリー選手権 第11戦トルコ (day3 暫定順位)

f:id:eddie_k1967:20190915104531j:plain

 

WRCトルコ:day3の土曜日、タナックがロードセクションでストップ。ラフで滑りやすい路面に苦しい戦いを強いられるトヨタ、なかなか厳しい順位での今週末となりそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20190915104612j:plain

 

2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリートルコのデイ3が、トルコ南西部アスパランのサービスパークを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組が総合6位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組が総合7位につけた。なお、デイ2で総合8位につけていたオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組は、ロードセクションでECU(電子制御ユニット)にトラブルが発生し、デイリタイアとなった。

 

f:id:eddie_k1967:20190915104645j:plain

 

トルコでの競技3日目は、サービスパーク西側のダッチャ半島周辺で3本のステージを各2回走行。6本のSSの合計距離は110.10kmでした。オープニングステージのSS8で、3人のドライバーは全員ひとつ順位を上げ、ミークが総合6位、タナックが総合7位、ラトバラが総合8位につけた。しかし、SS9へと向かうロードセクションでタナックのクルマにECUのトラブルが発生し、デイリタイアを喫してしまう。その後、サービスパークでECUを交換。タナックはラリー2規定に基づき明日のデイ4には再出走できる。

 

f:id:eddie_k1967:20190915104717j:plain

 

一方、ラトバラとミークは上位の選手にプレッシャーをかけるべく戦い続け、何度も順位を入れ換えながらステージを重ねた。既に自力での上位フィニッシュは難しいタイム差がついてしまっているが、可能な限り多くのマニュファクチャラーポイントを獲得するため、最終日も引き続き全力で戦う構えだ。

 

f:id:eddie_k1967:20190915104743j:plain

 

トミ・マキネン(チーム代表)

「今朝オィットのクルマが止まってしまったのは、もちろん非常に残念です。このような事になってしまい、本当に申し訳なく思います。原因はECUのトラブルでしたが、もちろんさらなる調査を行います。明日、彼はきっとパワーステージに全力で臨むと思いますが、早い出走順である事を考えると簡単には行かないでしょう。ヤリ-マティとクリスは順位を上げることに苦労しましたが、それは早い出走順によりクリーンな路面を走れなかったためで、彼らにとっては不利な戦いでした。明日残されたステージの距離は短いですが、少しでもポイントを獲得できるように、諦めずに戦い続けます。」

 

f:id:eddie_k1967:20190915104959j:plain

 

オィット・タナック
「朝最初のステージを走り終えた後のロードセクションで、突然エンジンがかからなくなってしまいました。色々な事を試し原因を探したのですが、どうやらECUの内部に問題が起こったようで、我々には手の打ちようがありませんでした。もちろんフラストレーションが溜まりますし、特に初めてのタイトル獲得に向けて戦っているさなかなので、なおさらです。かなり厳しい状況になってしまったのは確かですが、しかたがありません。今後はそう簡単には行かないと思いますが、事実を受け入れ、戦い続けます。」

 

f:id:eddie_k1967:20190915105043j:plain

 

ヤリ-マティ・ラトバラ
「朝1本目のステージは大量のルーズグラベルに覆われ、出走順が2番手だった自分にとっては非常に滑りやすい路面でした。次の2本目の短いステージでは良くなり、3本目は自分に合っている非常に高速なステージだったので上手く走れ、なかなか良いタイムが出ました。午後はロングステージでライバルにプレッシャーをかけようと攻めましたが、タイヤの摩耗がかなり進んでいたため苦労しました。明日は、出走順が今日よりも良くなるので、ライバルに対する自分達の本当のパフォーマンスが分かるでしょう。また、今後に向けて、タイヤの摩耗を抑えるために何かしらトライをするつもりです。」

 

f:id:eddie_k1967:20190915105125j:plain

 

クリス・ミーク
「非常に厳しい1日でした。路面は多くのルーズグラベルに覆われ、そのクリーニング役を担ったことが原因ですが、そのような路面でのパフォーマンス改善に取り組む必要があると感じました。ベストを尽くして走りましたが、自分よりも出走順が後方のライバル達のタイムには及びませんでした。明日は、完走しチームにマニュファクチャラーポイントをもたらす事だけを考えて走ります。自分とヤリ-マティは僅差ですが、どちらが前でフィニッシュしようと順位は気にしません。」

 

f:id:eddie_k1967:20190915105218j:plain

f:id:eddie_k1967:20190915105251j:plain

 

■2019WRC 第11戦トルコ SS13後 暫定結果

Pos.  Driver          Machine               Gap
1.   S.オジエ     (シトロエンC3 WRC)           3:20:12.0
2.   E.ラッピ     (シトロエンC3 WRC)              +0.2
3.   A.ミケルセン   (ヒュンダイi20クーペWRC)          +1:17.1
4.   T.スニネン       (フォード・フィエスWRC)        +1:26.9
5.   D.ソルド     (ヒュンダイi20クーペWRC)       +2:24.7
6.   J-M.ラトバラ   (トヨタ・ヤリスWRC)           +3:14.4
7.   K.ミーク     (トヨタ・ヤリスWRC)           +3:29.5
8.   T.ヌービル     (ヒュンダイi20クーペWRC)        +4:38.2
9.   P.ティデマンド   (フォード・フィエスWRC)     +6:55.8
10.    K.カエタノビッチ (シュコダ・ファビアR5)         +12:52.5
-- 
17.  O.タナック      (トヨタ・ヤリスWRC)         +36:40.5

 

f:id:eddie_k1967:20190915105320j:plain

 

 

【 WRC - Rally Turkey 2019: Highlights Stages 5-7 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=sM1N5NPqK2A

 

 

【 WRC 2019 Rally Turkey の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=Gw2R-7-9ZHY

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら

 

 

● 伝説のMovie名車「デロリアン」開発者の人生を描く映画「ジョン・デロリアン」予告編公開

f:id:eddie_k1967:20190913202423j:plain


映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに登場した名車「デロリアンDMC-12)」開発者の人生を描いた映画「ジョン・デロリアン」が2019年12月7日に公開となります。

 

f:id:eddie_k1967:20190913201838j:plain

 

映画公開に先立ち、最新PVとポスタービジュアルが解禁されました。ジョン・デロリアンは、ガルウイングドアなどの特徴的なデザインで知られる名車「デロリアン」開発の知られざる裏側を、開発者である「ジョン・デロリアン」の生涯を中心に描いた伝記映画です。

 

f:id:eddie_k1967:20190913202053j:plain


自動車エンジニアであったジョンは新車開発のために会社を立ち上げますが、業績はふるわず、会社は倒産の危機に。この危機を乗り越えるべく、詐欺や横領、脱税に手を出し、ハリウッドセレブをはじめ、ビジネスパートナー、発明家、さらには政府からもお金を巻き上げるという強引な手腕を発揮しました。

 

f:id:eddie_k1967:20190913202008p:plain

 

映画ではジョン・デロリアンの人生で最も破天荒だった時期を、麻薬(コカイン)密売の罪で告発されてFBIに逮捕されるという、実話に基づいたストーリーが描かれています。クルマに人生をかけたの男の情熱が映し出される一方、デロリアン開発の裏側に隠された苦悩と、目的のためには手段を選ばない破天荒な男の生涯は、デロリアンファンでなくとも一見の価値がありそうですね。

 

f:id:eddie_k1967:20190913202205j:plain

 

公開された予告編はデロリアンの代名詞ともいえる上部に開く「ガルウイングドア」の映像からスタート。自動車や犯罪、友情など、映画の魅力が詰まった本編に期待を持てるPVとなっています。映画「ジョン・デロリアン」は、2019年12月7日、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーの予定です。

 

f:id:eddie_k1967:20190913202315j:plain

 

 

【 映画「ジョン・デロリアン」予告編 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=RY40t2AikSU

 

 

【 “デロリアン”開発者の激動の人生を描く の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=qTx3MOs_hGA

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら