eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● ニッサン400Rや丸目4灯が復活! 新型『スカイライン』発表

日産自動車は、伝統のプレミアムスポーツセダン新型『スカイライン』をマイナーチェンジしたことを発表しました。同社が誇る先進運転支援技術“プロパイロット 2.0”が搭載されたほか、エンジンパッケージやニューグレードの追加、一部リデザインされたスカイ…

● フィアット 500 次期型にEV設定 2020年第2四半期から生産へ

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は7月11日、イタリア工場に電動車の専用ラインを設け、2020年第2四半期(4~6月)から、次期フィアット『500』のEVを生産すると発表しました。 2012年に発表された現行フィアット500のEVは、モーターが最…

● 自動運転トラクタ有人仕様、クボタが発売へ - 年内に無人仕様も投入

クボタは、GPS農機「ファームパイロット」シリーズの第6弾として、有人オペレーターが搭乗した状態での自動運転が可能な「アグリロボトラクタMR1000A【有人仕様】」を9月に発売する。 新機種はRTK(干渉測位方式)に対応し、誤差数センチの高精度測位が可能…

● スズキGSX250Rに新色が登場! さらにカッコよくなった

スズキ株式会社は、街乗りにおける日常的な扱いやすさとスポーティーなスタイリングを特長としている250ccロードスポーツバイク「GSX250R」のカラーリングを変更して、青/黒(クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック/BY7)および白/黒(パールグレ…

● クーペスタイルが美しいアウディの新型SUV「Q8」、3.0L V6直噴ターボエンジンに48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載!

先般、当ブログでも日本デビューを紹介した「アウディ Q8」、新たに開発されたクーペスタイルのフルサイズSUVです。その「Audi Q8」の販売開始日が9月3日からと決定したそうです。 Audi Q8は、よりスポーティでラグジュアリーなモデルを志向するユーザーに向…

● 7/14 おぎのや 横川店でイベント開催! 『頭文字D』の聖地巡礼

お 7月14日14時~、おぎのや横川店(群馬県安中市松井田町横川399)において、名物「峠の釜めし」の新バージョンラッピング、新「真子掛け紙」の発売記念イベントが開催されます。塚本奈々美さんのトークショーやサイン会、そしてシルエイティとの撮影…

● VW パサート 改良新型、最新デジタルコクピット採用…欧州で発売!

フォルクスワーゲンは、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)に最新のコネクティビティを搭載し、欧州市場で発売すると発表しました。 改良新型パサートの車載コネクティビティは、最新の「MIB」と呼ばれる「モジュラー・インフォテインメント・マトリ…

● モリタの小型オフロード消防車「レッドレディバグ」、岡山国際サーキットに登場 (7/14)

自動車雑誌『ティーポ』が主催するクルマ好きのための『夏祭りイベント』が岡山国際サーキットで開催される。ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2019(Tipo OVERHEAT MEETING 2019)に、消防車開発・製造・販売のモリタが小型オフロード消防車「Red Lad…

● さよなら、ビートル! フォルクスワーゲンの名車が生産終了、80年の歴史を振り返る

後世の「ビートル」となるクルマは、ヒトラーの要請で開発された「国民車」で、戦後は世界的なベストセラーとなりました。 ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は、世界で愛された小型車「ビートル」の生産を2019年7月10日に終了しました。80年以…

● 日産 フェアレディZロードスター、米国でもモデル廃止へ…10年の歴史に幕

日産自動車の米国部門は、2020年モデルに『370Zロードスター』(日本名:『フェアレディZロードスター』に相当)の設定がないことを発表しました。2019年モデルを最後に、370Zロードスターは廃止されることになります。 日本国内向けのフェアレディZロードス…

● 日産、フォーミュラEのTV放映と音楽との融合イベントを銀座で実施!

◆EVのF1レースとデジタルライブが合体 日産自動車は、7月15日(祝)に東京・銀座の同社ショールームNISSAN CROSSING(ニッサン・クロッシング)で、日産e.damsチームが参戦するフォーミュラE最終戦のTV放映と音楽を融合したライブイベント「NISSAN Presents …

● VW本社自動車工場向けの自家発電用14.4万kW級GTCCコージェネ設備2系列を受注!(MHPS)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、フォルクスワーゲン向けに、H-100形ガスタービンの構成2基を受注しました。 H-100形ガスタービンは、VWの自動車工場に電力および熱を供給する14万4,000kW級自家発電用ガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)コージ…

● 新型タント発売!! 超刷新で打倒N-BOXへ日本一奪還なるか!?

日本一奪回へ。ダイハツの大黒柱、新型タントが発売されました。タントは、今回発売される新型で通算4代目。現在、爆発的な人気を持つ「スーパーハイト」と呼ばれる背の高い軽自動車の先駆者で、同ジャンルの“No.2”モデルでもあります。 このジャンルのNo.1…

● 太陽光発電で走行できるトヨタ「プリウスPHV」を開発、 公道での走行実証開始!

トヨタ、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、シャープは、高効率の太陽電池を電動車に搭載することでEV航続距離や燃費向上効果の検証を目的とした公道走行実証を、2019年7月下旬から開始すると発表しました。 太陽光発電で走行できるトヨタ「プリ…

● VWのEVレーサーID. Rが20年ぶりに新記録! グッドウッド2019のヒルクライム

フォルクスワーゲンのEVレーシングカーの『ID. R』(Volkswagen ID. R)が、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」のヒルクライムにおいて、新記録を達成した。1999年、F1マシンが打ち立てた記録を、20年ぶりに更新している…

● 何故かとっても静かな「アメ車」!? ルックスはそのままにEV仕様の「マスタング」が誕生

マッチョなアメ車の代表格「フォード・マスタング」をEV(電気自動車)として再構築したフォード公認の電動スポーツカー「チャージ・マスタング」が登場しました。英国で開催されているイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開さ…

● BMW 新型「X6」を発表! さらにロング、ワイド、ローなSUVクーペスタイルを実現

BMW「X6」のフルモデルチェンジがドイツ本国で発表されました。今回で3代目となった新型「X6」は、どんな進化を遂げているのでしょうか。 欧州で発表されたBMW新型「X6」、今般の3代目となる新型モデルが市場投入されるのは本年11月が予定されています。初代…

● 屋根付き電動ビッグスクーター! 航続距離270キロの「AD-4」が登場!

イタリアの都市型コミューターブランドADIVAが、中大型の100%電動バイクの特別仕様車「AD-4」を発売しました。価格は248万4000円~ということです。 AD-4は、動力源を100%電動モーターとしたビッグスクーター型電動バイク「VX-1」をベースに、ワイパー付き…

● 英ラディカル、公道を走行可能なレーシングカー!?「ラプチャー」を世界初披露

英ラディカル・スポーツカーは、開幕したグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、新型ロードゴーイングレーサー「ラプチャー」を世界初披露した。 サーキットと公道の境界線を曖昧にする、文字どおり「急進的な」ピュアスポーツカーを手がけ…

● 640hpを発揮するV型10気筒を搭載した「アウディ R8 LMS GT2」がグッドウッドでデビュー!

◆アウディ R8 LMS GT2 最高出力640hp V10ユニット搭載 アウディ・スポーツのカスタマーレーシング部門は、英国で開催されているグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、新型カスタマー向けレーシングカー「アウディ R8 LMS GT2」を発表した…

● オレンジ色が鮮やかなフィアット パンダの限定車「4×4 スッコーサ」を発売

FCAジャパンは、フィアット パンダの限定車「4×4 Succosa(スッコーサ)」を設定し、80台限定で7月13日から発売する。 パンダは、フィアットのコンパクト ハッチバック車です。現行モデルは3代目にあたり、2011年に発表されて日本には2013年から導入されてい…

● #魅惑のネオクラシックBRAND 『TRIUMPH SPEED TWIN』 伝統のクラシックスタイル!

ネオクラシックを象徴するモデルがトライアンフのボンネビルファミリー。伝統のバーチカルツインは、時代が変わって空冷から水冷になっても、その美しさは不変。数あるラインアップの中から、今回はロードスターシリーズの魅力に迫ってみよう。 トライアンフ…

● ホンダ、高齢者ら向け超小型EVを開発中! 自動運転、手放しで車線変更も

◆ホンダが実用化を目指す超小型電気自動車(EV)の試作と実証 ホンダは、低速で走行する1~2人乗りの超小型電気自動車(EV)を開発する計画を明らかにしました。小型車や軽自動車に代わる高齢者らの日常的な交通手段として提案。八郷隆弘社長は記者会…

● 【訃報】フォード・マスタングの生みの親「リー・アイアコッカ」氏の功績を振り返る

◆フォードの社長からクライスラーへ転身 アメリカ自動車産業界の重鎮、そしてレジェンドのリー・アイアコッカ氏の訃報が届いた。古くから自動車業界に身を置く人や関係する経済界、メディアの人々には懐かしく思い出に残る方なのです。 享年94、そのキャリア…

● 日産の新型「GT-R」2020年モデル、進化を続けるスーパーカーがいよいよ発売開始!

ニューヨークモーターショー2019で初公開された日産「GT-R」の50周年&2020年モデル。さて、どんな進化をしたのでしょうか。 1969年に初代「GT-R」が登場してから2019年で50周年を迎えました。日産「GT-R」の進化はまだまだ止まりません。 50周年記念モデル…

● デ・トマソが新型車「P72」を発表。新時代のパンテーラを目指す【グッドウッドフェスティバル】

日本のスーパーカーブームの一角を担ったイタリアの自動車メーカー「デ・トマソ」。1959年にデ・トマソ・アウトモビリとして、アルゼンチン出身のアレハンドロ・デ・トマソがイタリアのモデナに設立した会社です。 アレハンドロは技術者でも、新規事業を積極…

● マツダ「アテンザ」が「MAZDA6」に車名変更 2.5リッターターボを新導入して発売!

マツダは同社のフラッグシップモデルであるアテンザの車名を『マツダ6(MAZDA6)』と改称し、新たに2.5リットルガソリンターボエンジンを導入すると発表しました。8月1日の発売開始を前に7月4日より予約受付を開始しました。 先般はアクセラの名が廃止され、…

● ベントレー・コンチネンタルGT パイクス・ピークで市販車の新記録を樹立「4度目」

米コロラド州で開催されたパイクス・ピーク・インターナショナル・ヒル・クライム(PPIHC)レースで、ベントレー・コンチネンタルGTが市販車部門の4度目となる新記録を樹立し優勝した。 過去に3回の優勝を経験し、「キング・オブ・ザ・マウンテン」と称され…

● 新型「アウディQ8」が国内デビュー! クーペスタイルでプレミアムSUVクラスに参入

◆群雄割拠するプレミアムSUV市場を席巻するか アウディは、プレミアムSUVカテゴリーに属する新開発のフルサイズSUV「アウディ Q8」を、日本国内で9月3日より全国のアウディ正規販売店を通じて販売する。 「Q8」シリーズは、4ドアクーペを思わせるスポーティ…

● 【メルセデスベンツ EQC】初の電動専用車種を日本に導入!

メルセデス・ベンツ日本は、電気駆動SUVの新型車、『EQC』を日本市場で発表しました。EQCは、日本におけるメルセデスベンツ初の電気自動車です。メルセデスベンツが電動専用車種として本格的に市場展開する初の電気自動車でもあります。 EQCは電気のみを動力…