eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 【メルセデスベンツ EQC】初の電動専用車種を日本に導入!

メルセデス・ベンツ日本は、電気駆動SUVの新型車、『EQC』を日本市場で発表しました。EQCは、日本におけるメルセデスベンツ初の電気自動車です。メルセデスベンツが電動専用車種として本格的に市場展開する初の電気自動車でもあります。 EQCは電気のみを動力…

● 従来より8%以上の軽量化を実現!新型フレームeSAFを搭載したホンダ・スクーター『Genio』

ホンダのインドネシアにおける二輪車生産・販売現地法人であるピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーターは新型フレームeSAFを搭載した「Genio(ジェニオ)」を発表しました。 今回、コミューターのフレームを共通化することで、大量生産にも適応できるプレス…

● 高すぎると一部不評の「JPNタクシー」にチャンスを見いだすヒュンダイの日本への再挑戦!

◆乗用車には障壁があっても商用車のハードルは低い 前回(第45回/2017年開催)の東京モーターショーには出展しなかった韓国ヒュンダイ自動車が、今年開催される第46回東京モーターショー2019年に出展すると韓国メディアが報道しました。 ヒュンダイ自動車は…

● ベントレー 新型コンチネンタルGT コンバーチブルの限定車「ナンバー1 エディション・バイ・マリナー」を発表!

ベントレーは、1929年に製造された伝説的な「No.1 ベントレー・ブロワー」に敬意を表した希少なモデル「ナンバー1 エディション・バイ・マリナー」を100台限定で生産する。 2019年7月10日、ベントレーは創業100周年を迎える。これを記念して生産される限定車…

● メルセデス・ベンツ SLC 最終モデルの特別仕様車「SLC ファイナル・エディション」を発売

メルセデス・ベンツ日本は、「SLC」に特別仕様車「SLC ファイナル・エディション」を追加し発売しました。「SLC」は、1996年に世界初となる電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」を備えた全天候型ロードスター「SLK」として登場した。現行モデルは、2016年…

● 「低速自動運転車両」 ヤマハ発動機が7月から磐田市で実証実験!

ヤマハ発動機は、「低速自動運転車両」の実証実験を7月より2年間の予定で、静岡県磐田市に開業予定のJR御厨駅周辺で実施すると発表しました。 ヤマハ発動機のゴルフカートをベースに開発した7人乗りカートタイプの低速自動運転車で誘導線に沿って自動走行を…

● アウディのEVスポーツコンセプト、映画『スパイダーマン』最新作に起用

6月28日から公開された新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に、『アウディ e-tron GTコンセプト』(Audi e-tron GT concept)が起用され、数多く画面に登場しています。 e-tron GTコンセプトは、4ドアのEVスポーツカーを提案した1台です。ア…

● 7月7日に国内最大規模のロータリーイベントが富士スピードウェイで開催! 参加台数500台オーバー!?

◆最大規模のロータリーイベント開催! ロータリー魂2019 富士スピードウェイ もはや七夕の風物詩ともいえる7月7日のセブンミーティング。これまで行われてきた筑波サーキットのイベントを引き継ぐ形で、昨年からスタートした有志による『ロータリー魂』が201…

● ロータス、今年のグッドウッドでは2台の「エヴォーラ GT4 コンセプト」を参加予定!

ロータスは、7月4日~7月7日に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードへの参加車両を発表しました。 2019年のイベントテーマ「スピード・キング モータースポーツにおけるレコードブレーカー(Speed Kings - Motorsport's Record Breakers…

● 次世代WECマシンのベース車両。トヨタGRスーパースポーツコンセプト、富士でのテスト!?

トヨタは、2020/21年シーズンのWECに参戦するマシンのベースとなる、GRスーパースポーツのテスト映像を公開しました。 FIA世界耐久選手権(WEC)2020/2021年シーズンへの参戦を表明したTOYOTA GAZOO Racingは、参戦マシンのベースとなる予定のGRスーパース…

● アストンマーティンのEV「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト」をロンドン・メイフェアのショールームに展示

ロンドン中心部のメイフェアで、アストンマーティン・ラゴンダが同社初の電気自動車に特化したイベントを6月26~27日に開催しました。 2018年に世界初のゼロエミッション高級ブランドとして、アストンマーティンによって復活した「ラゴンダ」。アストンマー…

● 「プジョー508 SW」 抜群のユーティリティと流麗なスタイルで日本デビュー!

◆セダンに続きそれまでの概念を打ち破るワゴンスタイル プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのフラッグシッップサルーン「508」のステーションワゴンモデル「508 SW」の発売をスタートした。 「サルーンの概念のすへ゛てを変える」をテーマに、2019…

● 「F8 Tributo」が日本上陸、 フェラーリ488GTBを圧倒するパフォーマンス!

◆サーキットでの経験を注ぎ込んだエアロパッケージを採用! フェラーリが、東京都・現代美術館で「F8 Tributo(トリブート)」を日本初披露しました。このクルマはミッドシップスポーツカーで、「488GTB」の後継モデルという。 搭載される総排気量3902ccのV8…

● 新型BMW 8シリーズのトップパフォーマンスモデル「BMW M8」の国内受注がスタート!

ビー・エム・ダブリューはBMW Mモデルの新フラッグシップとなる「M8」の受注を開始しました。車両価格は「M8」が2230万円、「M8コンペティション」が2433万円で、納車は12月以降となる見通しという。 「M8」に搭載される4.4LV型8気筒ツインターボエンジンは…

● テクノロジーとラグジュアリーが融合するコンパクトSUVが日本デビュー! 『DS3 クロスバック』

プジョー・シトロエン・ジャポンはDSオートモビルのコンパクトラグジュアリーSUV、DS3 CROSSBACK(クロスバック)を発表し、発売を開始しました。 DS3 クロスバックは、コンパクトなボディだが、内外装ともフレンチテイストがタップリ。新生DSブランドの第二…

● メルセデスベンツ GLS 新型、「SUVのSクラス」を欧州で発売!

メルセデスベンツは、新型『GLS』(Mercedes-Benz GLS)を欧州市場で発売を開始したと発表しました。 2世代目となる新型は、「SUVのSクラス」を開発テーマに掲げている。エクステリアには、新型『GLE』から導入されたメルセデスベンツの新たなデザイン言語、…

● BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV

BMW 7シリーズのセダンに続き BMW X7 が日本上陸! ゆとりの3列シートを備える巨大なSUV。最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)ともいわれる。6月24日から日本市場導入モデルの予約受注が開始さ…

● BMW、ビジョンM NEXTを予告 アーティストとコラボで未来のクルマを芸術的に表現

独BMWは、コンセプトモデル「ビジョンM NEXT」を予告する画像を公開しました。ビジョンM NEXTは「M」の文字が表すとおり、スポーツドライビングを楽しめるクルマの将来像を提示するコンセプト。 先頃発表された「ビジョンiNEXT」が自動運転やコネクテッドに…

● スバルSTIクラス優勝 2連覇達成 『完全勝利』 ニュルブルクリンク24時間レース

ニュルブルクリンク24時間レースに出場していたスバル WRX STIがSP3Tクラスでクラス優勝をし、通算6度目となる2連覇を達成した。予選からクラストップの座をがっちり掴み、決勝では一度もクラス1位の座を明け渡すことなく24時間を走りきり、昨年の王者らしく…

● 車両振動で発電するユニットを開発 --- 発電機を路面に埋め込み

竹中工務店は、セイリツ工業、湘南メタルテックと共同で開発を行っていた「車両走行可能な高出力振動発電ユニット」を、全国初となる技術として発表しました。路面に埋め込まれた振動発電ユニットが標識などに電源としてエネルギー供給をするそうです。 振動…

● BMW 7シリーズ 改良新型が日本発売、大型グリルで表情一新…ハンズ・オフ/リバースアシストも搭載

BMWは今般、2015年にフル・モデルチェンジしたBMW 7シリーズの改良新型となったシリーズモデルを日本で発売する。グリルデザインの大型化や高性能3眼カメラを含む最先端の運転支援システムを搭載するのがトピックとなっています。 今回の新型モデルでは、ラ…

● LEGO製「マクラーレン セナ」、世界最大のゲームショー「E3」で公開!

◆実車よりも制作時間が掛けられたLEGO製のセナ LEGOブロックで製作された実物大の「マクラーレン セナ」が北米デビューを飾った。アメリカ・ロサンゼルスで開催中の世界最大のゲームショー「E3」のマイクロソフトXboxブースに「LEGO マクラーレン セナ」が展…

● 【速報】 「第47回 ニュルブルクリンク 24時間レース」が決勝ゴールを迎える。

6月20日~23日(現地時間)に「第47回 ニュルブルクリンク 24時間レース」が開催されました。6月22日15時30分(現地時間、日本時間6月22日22時30分)にスタートを切られたレースは、6月23日(同、日本時間6月23日22時30分)にゴールを迎えた。 レースはスタ…

● 次期「MINI ジョン クーパー ワークスGP」がニュルをデモラン! 2020年の発売に先駆けて初披露

◆ニュル24時間レースのスタート前にデモ走行!2020年発売予定の「MINI ジョン クーパーワークスGP」が24時間レースのスタートを間近に控えたニュルブルクリンク・ノルドシュライフェを走りました! MINIは、クーパーSに装着可能なジョン クーパー ワークスGP…

● ポルシェ カイエンクーペの中間グレード「S」が登場、440psを発生する2.9L V6ターボを搭載

ポルシェジャパンはカイエンクーペのラインナップに、440psを発生する2.9L V6ツインターボエンジンを搭載した「カイエンSクーペ」を追加発売することを発表し、2019年6月21日、日本市場での予約受注を開始しました。なお、車両価格は1408万円になるそうだが…

● モリゾウ選手(豊田章男社長)、ニュル24時間2019レースの関係ピットを激励!

TOYOTA GAZOO Racingのモリゾウ選手(豊田章男社長)が、予選終了後に各チームのピットやパドックなどを激励訪問のために巡ってインタビューを受けました。 いよいよ6月22日15時30分(現地時間、日本時間6月22日22時30分)から決勝レースが始まる「第47回 ニ…

● アストンマーティンの新型車の名称は『ヴァルハラ』 ミッドマウントV6ターボ+モーターのHVハイパーカー

英アストンマーティンは、これまで「AM-RB003」のコードネームで呼ばれていた新型ハイパーカーに「ヴァルハラ(Valhalla)」というモデルネームを与えることを発表しました。 ヴァルハラは、ミッドシップマウントのV6ガソリンターボエンジンにモーターを組み…

● レクサス「GX」2020年モデルが登場! 新スピンドルグリルで表情一新

北米トヨタは、ランドクルーザー・プラドの兄弟車となる大型SUV、「レクサス GX」の2020年モデルを発表しました。 GXは「LX」と「RX」の中間にあたるモデルで、海外では2003年から販売されており、現行モデル(2代目)は2009年に登場しました。ちなみに、日…

● BMW、次世代フラッグシップiNEXTに採用する技術の一部を公開

独BMWは、開発中のフラッグシップEV「iNEXT」への採用を予定しているディスプレイ技術の一端を公開しました。 2021年の生産開始に向け、目下極地における走行テストなどを実施中の大型SUV、iNEXT。BMWは“テクノロジーフラッグシップ”を標榜し、これまでにな…

● スズキ独自のフォルムを継承したスポーツアドベンチャーツアラー「Vストローム」

男の旅をアシストする日本生まれの優れたスポーツアドベンチャーツアラー「Vストローム」、世界的なアドベンチャーマシンの人気の高まりとともに、多くのブランドがこのジャンルに参入している。ライバルマシンがひしめくなかで、当然それぞれのマシンのレベ…