eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

さよならビートル…。 2019年日本での販売を終了!

f:id:eddie_k1967:20180210221727j:plain

 

フォルクスワーゲン グループ ジャパン (VGJ) が、2019年度中に The Beetle (ザビートル) の販売を終了するそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180210221837j:plain


長年のビートルファンへの感謝の気持ちを込めてと、現在は“See You The Beetle”キャンペーンの第1弾「The Beetle SOUND」を販売中です。

 

f:id:eddie_k1967:20180210221945j:plain


VW The Beetle は、2018年1月までの実質5年間で、約35,000台を販売。年7,000台の販売台数は、輸入車としては上々の数です。では、どうしてThe Beetleの日本国内販売が終わってしまうのでしょうか。

 

f:id:eddie_k1967:20180210222131j:plain


2012年に発売開始されたThe Beetleは、ゴルフ5系をベースに設計されています。そのため安全運転装備は、ABSやESC、リアトラフィックアラートなどで構成されるひと世代の前のもの。

 

f:id:eddie_k1967:20180210222204j:plain


アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシストシステム、渋滞時追従支援システム、プリクラッシュブレーキシステムなどを取り入れた予防安全装備の設定はオプションでも用意されていません。
 

f:id:eddie_k1967:20180210222244j:plain

 

日本では、経産省のサポカーキャンペーンにより、自動運転レベル2の技術をベースにした自動衝突回避システムや自動ブレーキを備えた安全運転サポート車の普及を目指しており、その目標は2020年に9割とされています。つまり、The Beetleの安全装備は、今後の市場ニーズに合致しない可能性が高まっているのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180210222324j:plain

 

2019年で日本発売が終了となるThe Beetleですが、本国でのプレスリリースなどを確認しても、The Beetleの生産終了や販売終了の情報は見当たりません。日本以外の国や地域におけるThe Beetleは、しばらく販売が継続されそうですよ。
 

f:id:eddie_k1967:20180210222400j:plain

 

そんな訳で、あくまで日本市場の変化とインポーターであるフォルクスワーゲングループジャパンの販売戦略が主な理由であるように感じられます。

 

f:id:eddie_k1967:20180210222433j:plain

  

【 関連動画はこちら 】

 

【 The Beetle of Volkswagen の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=ClxlVj55wGQ

 

 

【 VW The Beetle MC の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=eGynsGbtelc

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain