eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

トヨタ、新型コンセプトカーを世界初披露 過去の名作スポーツカーが復活か?

トヨタ自動車は、第88回ジュネーブ国際モーターショー(3/8~18)で、トヨタの代表的なスポーツカーの復活を示唆する「レーシングコンセプトモデル」を初披露することを明らかにした。

 

詳細は不明ながらも、このレーシングモデルコンセプトは、市販スポーツモデルをベースにレーシングカーとして作られたものとなる模様で、ベース車の存在も気になるところです。

 

巷の噂で、新型「スープラ」ではないか、はたまた 「2000GT」 の復活ではないか?

トヨタではそのスポーツカーのことを「トヨタのアイコン的スポーツカー」と表現しており、過去に存在していた代表的なスポーツカーとして復活する見通しのようだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180213225954j:plain

 

今般公開されたCG画像からは、かなり大型のリアウイングと流麗なフォルムを備えている事が伺われます。

 

トヨタの代表的なスポーツカーといえば、古くはトヨタスポーツ800(通称ヨタハチ)やトヨタ2000GT、80-90年代にはセリカスープラなどがヒットした。なかでもスープラはかねてより復活が噂されており、今回のコンセプトカーとの関連が気になるところですね。

 

ただ、新型「スープラ」と思われる開発車両は、現在、BMWと共同開発中と伝えられている。搭載エンジンの詳細などはまだまだ不明だが、BMW製のプラットフォーム「CLAR」を採用する新型「Z4」の兄弟車となることがあるかもしれません。(本当かな…?)

 

この注目のコンセプトモデルの発表は3月6日(火)午前9時45分(日本時間:同日午後17時45分)の予定。今後発表される続報を楽しみに待ちたいですね。

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain