eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

「ジネッタ」 が ル・マン参戦マシンを公開! トヨタを破る目星は?

f:id:eddie_k1967:20180225194528j:plain


イギリスのスポーツカーメーカー 「ジネッタ」、ロータスのようなバックヤードビルダーで、スポーツカーやモータースポーツに詳しい人は、ジネッタという名前を耳にしたことがあるかもしれません。
 

f:id:eddie_k1967:20180225190429j:plain

 

そのジネッタが、ル・マン参戦用マシン 「G60-LT-P1」 の高速走行テストを初公開しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180225190457j:plain


同社はクルマの製造を開始して60周年だ。それにあやかり「G60」というネーミングが与えられたLMP1マシンは、新開発のノンハイブリッド・モデル。設計から製造までを、全てジネッタのリーズ・ファクトリーで行っている。

 

f:id:eddie_k1967:20180225190518j:plain


テクニカル・ディレクターのユアン・ボールドリーは、「(テスト走行は)何も問題ありませんでした。システムは完璧に稼働しました。次のステップは、高負荷テストでセッティングを煮詰めていくことです。」 と、開発が順調であることを明かした。

 

f:id:eddie_k1967:20180225190545j:plain


このG60で、ジネッタは巨人トヨタに闘いを挑む。目標は、ル・マン24時間耐久レースの優勝だそうです。対するトヨタは昨年、シーズン序盤には速さを見せたものの、耐久面での信頼性の乏しさが露呈し結果が伴わなかった。

 

f:id:eddie_k1967:20180225190634j:plain


今シーズンのWEC(世界耐久選手権)は、LMP1ハイブリッドとLMP1ノン・ハイブリッドの性能差が接近するそうだ。これについてジネッタのボス、ローレンス・トムリンソンは、「勝てるだけの速さはある。一から作ることができたので、2018年のレギュレーションに最適なカーボンシャシーとメカニカルパッケージを実現できたのです。」 と自信のほどをのぞかせています。

 

f:id:eddie_k1967:20180225190348j:plain

 

 

【 Ginetta G60-LT-P1 Roll Out の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=chtCaMP7X-4

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

      

 

北関東CNG車普及委員会