eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

ルノー日産三菱、機能統合を加速…Aセグメントの車台開発やデジタル化を推進

f:id:eddie_k1967:20180302104226j:plain

ルノー日産三菱アライアンスは3/1、3社の機能統合を加速させると発表しました。

ルノー日産アライアンスは2016年10月、三菱自動車をグループに迎え入れました。3社は、研究開発、生産、購買、品質&トータルカスタマーサティスファクション(TCS)、アフターセールス、事業開発を含む重点部門の機能統合を加速させる。そのために、複数のプロジェクトを始動するそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20180302104349j:plain

 

とくに、品質&TCS、アフターセールスの機能統合は、今回が新規の取り組みとなります。共通の品質戦略の策定に加え、アライアンス開発機能が手がけるプロジェクトの品質保証プロセスの標準化を図っていくという。

 

f:id:eddie_k1967:20180302104417j:plain

 

事業開発機能も、新規に設立されたもの。Aセグメント向けのコモン・モジュール・ファミリー・プラットフォーム(CMF-A)開発、他の自動車メーカーとの提携、新技術企画や商品企画の同期化、アライアンスベンチャーズなど、将来に向けた取り組みの実現に加え、情報管理やデジタル化などの機能統合の可能性の検討に集中的に取り組む。としています。

 

f:id:eddie_k1967:20180302104311j:plain

 

日本では日産、三菱、ルノーの3ブランドが思い浮かぶのが普通ですが、世界を見渡せばダチア、ルノーサムソン、インフィニティ、アルピーヌなど様々なブランドを擁する巨大勢力で「世界販売」の首位を目指すという。これからのライバル各社の動向も目が離せないですね。

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

      

 

北関東CNG車普及委員会