eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 脳波を測定する完全自動運転EV、日産 IMx KURO を発表…ジュネーブモーターショー

f:id:eddie_k1967:20180310220245j:plain

 

日産自動車の欧州法人、欧州日産は、ジュネーブモーターショー2018において、コンセプトカーの『IMx KURO』を初公開しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180310220345j:plain

 

「IMx」は、日産が東京モーターショー2017でワールドプレミアしたコンセプトカー。『IMx KURO』は、その進化版で「黒」をテーマに、ブラック仕上げのトリムとホイール、ダークグレーのボディカラーを採用。グリルもよりソリッドなデザインに変更した。

 

f:id:eddie_k1967:20180310220412j:plain

 

IMx KUROのEVパワートレインは、高出力モーター2基を前後に搭載したツインモーター4WD。最大出力は435hp、最大トルクは71.4kgmを引き出す。日産によると、71.4kgmの最大トルクは、日産『GT-R』の65kgmを凌ぐという。

 

f:id:eddie_k1967:20180311000138j:plain

 

バッテリーは、エネルギー密度を従来より高めた大容量バッテリーを採用。1回の充電での航続は、最大600km以上を確保している。最大出力435hp、最大トルク71.4kgmの高出力を受け止めるために、EV専用プラットフォームを開発。ボディやシャシー、低重心パッケージを導入し、クロスオーバー車であることを感じさせないフットワークを追求したそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180311000310j:plain

 

また、IMx KUROには、日産が独自に開発した脳波測定による運転支援技術、「Brain to Vehicle(B2V)」技術を搭載。B2Vは、ドライバーの脳波を測定、解析することで、通常の運転時にも自動運転時においても、ドライバーの思い通りの運転を実現することを支援し、運転する楽しさを高める。

 

f:id:eddie_k1967:20180310220508j:plain

 

さらにIMx KUROでは、「プロパイロット」をさらに進化させた完全自動運転機能を採用する。「プロパイロットドライブモード(PDモード)」を選択すれば、ステアリングは格納され、シートは深くリクライニングし、乗員全員がリラックスしたまま移動できる。

 

f:id:eddie_k1967:20180310220554j:plain

 

「マニュアルドライブモード(MDモード)」を選択すると、PDモードからシームレスに切り替わり、ドライバーの前にステアリングホイールが現れ、シートは適切なドライビングポジションに変化する。

 

f:id:eddie_k1967:20180310220726j:plain

 

さて、思いつくのは事故の原因と云われる 「いねむり運転」、無謀な 「あおり運転」、「まんぜん運転」 など、人間の脳波を測定する運転支援技術とAIを利用することで、これらは無くなるのでしょうか?

 

f:id:eddie_k1967:20180310220751j:plain

 

 

【 Intelligent Mobility : IMx concept の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=j7VaRWZFz7c

 

 

【 Nissan IMx KURO の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=ZKdf6ktvnYE

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会