eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 完全自動運転時代を見据えたロボットビークル・コンセプトカー「EZ-GO」、ルノーが公開

f:id:eddie_k1967:20180310172349p:plain

 

ルノーは、完全自動運転時代の1つのクルマ像を示したコンセプトカー「EZ-GO」を、ジュネーブモーターショーで公開しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180310172649j:plain

 

「ロボットビークル」と呼ばれる運転者なしで動く電気自動車(EV)で、スマートシティーにおけるエコシステムの一部と位置づけられている。運転のできない人を含めて全ての人が使えるクルマで、街中やその周辺におけるモビリティーサービス用の車両として想定する。

 

f:id:eddie_k1967:20180310172459j:plain

 

外観は、従来の箱状のクルマとは違い、繭のようなスタイルを採用。車両の進行方向に向かって乗員が横向きに着座するベンチシートを設置。360度の大きなガラスエリアが開放感を演出している。乗降の際には、ハッチゲートが大きく開き、車椅子やベビーカーに配慮したスロープが設けられる。

 

f:id:eddie_k1967:20180310172431j:plain

 

車室内は、ステアリングホイールやペダル類といった操作のためのものは一切省き、ラウンジのようなデザインとなっているので、乗員は移動中の時間を読書や仕事、睡眠にも充てられる。窓が大きいので開放的な車室空間になっているのも特徴。乗車可能な人数は最大6人とのこと。

 

f:id:eddie_k1967:20180310172838j:plain

f:id:eddie_k1967:20180310173036j:plain

 

ルノーが適用例の1つとして想定しているのが、パソコンやスマートフォンなどインターネットにつながった端末から同車両を呼び出して移動手段として利用するといったモビリティーサービス。例えば、同社がジュネーブショーに出展したアプリケーションソフトでは、パソコン上の表示に従って乗車人数、行き先を入力すると、迎えまでの所要時間とともに選択肢が表示され、その中から一つを選ぶと車両が手配される仕組みとなっている。

 

f:id:eddie_k1967:20180310172916j:plain

 

都市部のシェアード・モビリティを重視したコンセプトカーEZ-GOは、カーシェアリングやライドシェアなど、次世代のモビリティサービスを前提にさまざまな利用者に焦点を当てたルノーの提案なのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180310173200j:plain

 

 

【 Renault EZ-GO Concept の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=-8wWwYhBGhE

 

 

【 Renault EZ-GO Autonomous Car の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=cOPskGTcCss

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会