eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 元祖ハイパーEVメーカー、リマックの1500馬力に達するとされる新型車コードネームは「コンセプト・ツー」

f:id:eddie_k1967:20180313190209j:plain

 

クロアチアのリマック(Rimac)アウトモビリから、120kWhバッテリーパックを持ち、一回の充電あたり航続可能距離が400キロ程度となるハイパーEVがジュネーブ・モーターショー公開された。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190250j:plain

 

ハイパーカー「コンセプト・ワン」の後継モデルは、その名称はシンプルに「コンセプト・ツー(Concept 2)」。コンセプトカーのような名称ですが、れっきとした市販車なのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190353j:plain

 

コンセプト・ツーの姿はアグレッシブになった。特にフロントは尖り、前後フェンダーの「盛り上がり」が強調されたように思いますが、昨今は世界中からスーパースポーツが登場しており、それらの中で存在感を発揮するには「外観のデザイン」も重要なのかもしれませんね。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190519j:plain

 

ただ、本来はEVのモデルチェンジというのは、外観変更を行うというよりも、市場でのバッテリー価格低減とモーターを含めた動力系の性能を改善してゆくことが最良といわれ、性能数値の改善が必須条件となっているのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190546j:plain

 

EVだと中国の「NIO」「テックルールズ」が1000馬力を超えるハイパーカーを発表しており、テスラに至っては「0-100キロ加速1.9秒」という驚愕のパフォーマンスを掲げており、リマックが「コンセプト・ワン」を登場させた時期とは環境が大きく変わっています。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190642j:plain

f:id:eddie_k1967:20180313191058j:plain

 

「ハイパーEV」としてその名を轟かせたリマックとしては、これらに対抗せざるを得ないのかもしれません。「コンセプト・ワン」の生産はわずか8台で終了し、サーキット専用モデルの「コンセプトS」は2台のみとなりました。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190833j:plain

 

もちろん、これでは企業としてモトを取るのは難しいはずで、よってリマックは「コンセプト2」について100台は生産したいとも語っています。これらの状況を総合的に考えると「新型はスペックを落とし、価格も抑えたモデル」の製造では市場投入できないと思われ、「廉価版」の路線は期待薄となったようです。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190715j:plain

 

今般公開された「コンセプト・ツー」について、特筆すべきは「レベル4」の自動運転、つまり「ドライバーがなにもしなくていい」レベルの自立運転が可能だということで、加えてコンセプト・ワンよりも広い室内を持つなど、実用性についても意識した車となりそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20180313190927j:plain

f:id:eddie_k1967:20180313190943j:plain

 

なお、リマックはバッテリー技術メーカーとしてその真価があると言われ、他メーカーにもその技術を提供するという話も聞かれるものの、現実的には大きな存在感を示すに至っておらず、この状況が続くと「いつの間にか消え去ってしまうのでは」と考える不心得の業界人もいます。

 

f:id:eddie_k1967:20180313191137j:plain

f:id:eddie_k1967:20180313191202j:plain

 

とにかく、自動運転ハイパーEVカーの早期市場投入と市販化を期待したいものです。

 

f:id:eddie_k1967:20180313191304j:plain

 

 

【 Rimac C_Two technology の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=WIui_7ArZSU

 

 

【 Rimac’s new electric hyper car の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=4oS2w1VELTc

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会