eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 2018年のパイクスピークにフォルクスワーゲンのEVレーシングカーが参戦

f:id:eddie_k1967:20180324115152j:plain

 
このところ「EVシフト」を鮮明に打ち出しているフォルクスワーゲン、2019年から本格展開が予定される電動車ブランド「I.D.」を充実させるべく、多くのコンセプトカーを世界各地で開催されるモーターショーに出展しています。

 

f:id:eddie_k1967:20180324115218j:plain

 

2025年までに20モデルを取り揃えることをアピールしているのです。その「I.D.」がついにモータースポーツ活動に参戦することになりました。ターゲットに選ばれたのは、アメリカ・コロラド州で開催される歴史あるヒルクライムイベント「パイクスピーク国際ヒルクライム」。

 

f:id:eddie_k1967:20180324115251j:plain

 

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで、1916年から開催されており、世界で最も過酷なヒルクライムレースとして知られる。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。標高はスタート地点が2860mで、ゴール地点が4300m。標高差1440m、コーナー数156。内燃機関で駆動する車両は、ゴール付近では標高の高さに起因する酸素不足により、パワーが約30%ダウンするという。

 

f:id:eddie_k1967:20180324115316j:plain

f:id:eddie_k1967:20180324115412j:plain

 

フォルクスワーゲンは1987年以来、31年ぶりにパイクスピーク国際ヒルクライムに参戦することを決定。車両の前後に大型スポイラーを備えた新開発の四輪駆動EVレーシングカー「I.D. R パイクスピーク」を出走させると宣言したのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180324115435j:plain

 

今年のパイクスピーク開催日は6月24日、ターゲットは、2016年にリース・ミレン選手が記録したEVのコースレコードである8分57秒118。約20kmつづくワインディングロードで、フォルクスワーゲンの電気レーシングカーはどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。今から楽しみですね。

 

f:id:eddie_k1967:20180324115526j:plain

 

 

【 VW I.D. R Pikes Peak の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=e_2cPyK637k

 

 

【 VW at the Pikes Peak の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=KQklGlu0Qnk

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会