eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● アルファロメオ SUV ステルヴィオ、日本導入に先駆け欧州で価格が発表

f:id:eddie_k1967:20180328152802j:plain

 
FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)のアルファロメオは欧州で3月26日、初の本格SUV「ステルヴィオ」の最上級モデル「クアドリファリオ」について、英国導入モデルの概要や価格を発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180328152826j:plain

 

昨年9月、アルファロメオにとっては久しぶりとなるFRセダン「ジュリア」のジャパンプレミアが行われた際、ステルヴィオについても1年以内に日本へも導入したい旨の発表がされ、ファンの間ではより詳細な情報が待たれていました。特に伝統あるクアドリファリオ(四つ葉のクローバー)の名を冠するトップグレードには、注目する向きも多かったはず。今回、英国価格も含めた情報が先行公開されたので、まずはその驚異的スペックから再確認していきましょう。

 

f:id:eddie_k1967:20180328152856j:plain

 

何といっても注目は、最高出力510hp、最大トルク600Nmを発揮する2.9Lツイン ターボ エンジンだろう。フロントに積まれるこのユニットは8速ATを介し、3.9秒で静止状態から100km/hまで引っ張り、280km/h超えの最高速を達成しています。

 

f:id:eddie_k1967:20180328152926j:plain

 

有り余るパワーを路面に伝える4WDシステム「Q4」は、通常はリアに100%を配分するスポーティな設定。各タイヤのグリップ状況に応じて0:100から50:50の範囲で前後トルクをリアルタイムに調整することで、さまざまな路面状況でも高いトラクションを発揮できるシステムとなっています。

 

f:id:eddie_k1967:20180328152949j:plain

 

ステルヴィオ・クアドリファリオはニュルブルクリンク・サーキットにおいて、7分51秒7というSUVの最速タイムを達成。これは最速のFF車とも言われた先代「シビック・タイプR」のラップタイムに比べて1秒遅いだけで、重心の高いSUVというハンディを考えると、驚異的なタイムといえるでしょう。

 

f:id:eddie_k1967:20180328153015j:plain

 

アルフィスタ垂涎の的となりそうなステルヴィオ・クアドリファリオ。注目の価格は英国で69500ポンド(約1045万円)と発表された。これはジュリア・クアドリファリオの現地価格を約8000ポンド(約120万円)上回っているので、日本導入時の価格は推定で1300万円程となりそうです。高まり続けるプレミアムSUVの人気を考えると、オーダーシートは瞬く間に埋まりそうな感じです。

 

f:id:eddie_k1967:20180328153052j:plain

 

 

【 alfa | Introducing Stelvio の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=WWG4YxAnv8E

 

 

【 alfa | Stelvio & Giulia の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=15MVD5rAUuo

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会