eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 欧州最量販EV、ルノー ゾエ…バッテリーはリースと購入の2方式に

f:id:eddie_k1967:20180330194649j:plain


ルノーは、小型EVの『ゾエ』(ZOE)の販売方式を変更することを発表しました。欧州では4月3日から、EV用バッテリーについて、従来のリース方式だけでなく、購入することも可能になるようにする。

 

f:id:eddie_k1967:20180330194711j:plain

f:id:eddie_k1967:20180330194913j:plain

 

ルノー ゾエは2012年後半、フランスで発売。欧州Bセグメントに属するコンパクトな5ドアハッチバックEV。フランスを中心に、欧州主要国で販売されており、2017年も欧州最量販EVの座に君臨していた。

 

f:id:eddie_k1967:20180330194743j:plain

f:id:eddie_k1967:20180330194818j:plain

 

ジュネーブモーターショーでは、2018年モデルとして、ゾエの改良新型モデルを発表し、EVパワートレーンの駆動用モーターを強化した。新型モーターは「R110」型と命名され、従来の「R90」型と大きさや重量は同じでありながら、最大出力は16hp引き上げられ、109hpを獲得する。最大トルクの23kgmは変わらない。強化されたモーターの効果により、ゾエの改良新型モデルは、80~120km/hの加速タイムを、ほぼ2秒短縮。とくに都市部の郊外を抜けたシーンで、力強い走行性能を発揮する。

 

f:id:eddie_k1967:20180330195031j:plain

f:id:eddie_k1967:20180330194951j:plain

 

今回ルノーは、ゾエのバッテリーについて、従来のリース方式だけでなく、購入することも可能にすることを発表しました。ユーザーは、リース契約の場合の価格にプラス8900ユーロ(約116万円)で、バッテリーを購入できる。

 

f:id:eddie_k1967:20180330195132j:plain

 

ルノーは、ガソリン車から「EV」に乗り換えた顧客に安心感を提供するためという理由で、当初はバッテリーをリースの取り扱いのみとしていた。しかし、バッテリーの性能と耐久性が広く実証されたため、欧州市場でのバッテリー購入またはリースの選択肢を用意する時が来たと判断した、としています。

 

f:id:eddie_k1967:20180330195216j:plain

 

 

【 Test Drive - ZOE の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=wfpCMkK1rKI

 

 

【 Renault Zoe Electric の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=mtgYf8sXsHg

 

 

【 Quick Charge - ZOE の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=zK79J44ijMw

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会