eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 台湾EVメーカー「XING」が、オンもオフもイケるEVスーパーカーを披露

f:id:eddie_k1967:20180413213223j:plain


台湾の台北に拠点を置く「XING Mobility」が、ラリー車のようなEVスーパーカー「Miss R」のロードテスト(シェイクダウン)の様子を画像や動画で公開しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213254j:plain

 

XING Mobilityは2015年に台北で設立されたエレクトリックパワートレーンのスタートアップ企業。レースカーの開発を通じて磨いた技術力で、商用車向けパワートレーンなどの生産を行っている。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213332j:plain

f:id:eddie_k1967:20180413213351j:plain

 

Miss RはそのXING Mobilityがバッテリー技術やコンセプト車両の開発にテスト傾注していた車輌です。オンロード・オフロード両用のEVスーパーカーで、1MWバッテリーと4つの350Vモーターを装備し、フルパワーでは1,341馬力の出力により、0-100km/h:1.8秒、0-200km/h:5.1秒というすさまじい加速性能を発揮するとのことです。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213500j:plain

 

また、このバッテリーは高密度化により従来品の半分にまで軽量化されており、5分以下でユニット丸ごとの交換も可能。メーカーによれば、タイムアタックや長時間の耐久レースでそのメリットが生きてくるということだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213638j:plain

 

公開された動画では、このMiss Rがグラベルから滑走路まで様々な路面状況の中、テストドライバーの手により疾走する模様が収められている。内燃機関のハイパーカーさえも凌ぐパワーに加え、EVならではの低重心と4モーターによるトルクベクタリングはハンドリングもハイレベルに押し上げている模様だ。砂煙を上げてコーナリングする様子からは素性の良さがうかがえる。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213440j:plain

 

もっとも、XING Mobilityは裕福な好事家向けにMiss Rを作成したわけではない。真の目的は、ここで得た知見を商用車など実用的なEVにフィードバックすることだ。実際、バスやライドシェア用スクーターなどの分野で、既にグローバルな協業がスタートしており、近く台北で開かれるエキシビションでは、コードネーム「Mr. T」と名付けられたEVトラックがMiss Rとともに展示される予定となっている。

 

f:id:eddie_k1967:20180413214512p:plain

f:id:eddie_k1967:20180413213537j:plain

 

将来のEV社会の実現も楽しみだが、エンスージアスト視点ではどうしてもMiss Rの突拍子もない性能に心が躍ってしまう。動画を視聴した3万人超の中にも、同様の思いを持った方は多いのではないだろうか。

 

f:id:eddie_k1967:20180413213831j:plain

 

 

【 Miss R shakedown の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=n6AJ8yhcCSk

 

 

【 XING Miss R Story の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=Np8mhUnqGkk

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会