eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● アストンマーチン、2019年に向け新型バンテージGT3/GT4をリリースへ

f:id:eddie_k1967:20180506213324j:plain

 
アストンマーチンは、新型バンテージのコンペティションモデルであるバンテージGT3とバンテージGT4をカスタマーチーム向けにリリースすると発表した。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220004j:plain

 

アストンマーチンはこれまで、先代バンテージでアストンマーチンV12バンテージGT3を、さらにV8バンテージGT4をリリース。V12バンテージGT3は42台が制作され、37台が販売されてきた。日本でもスーパーGT GT300クラスにA speed、Arnage Racingから参戦し活躍したほか、ヨーロッパやアジアで大活躍してきたマシンだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220024j:plain

 

すでに市販車のバンテージは新型がリリースされ、それをベースとしたGTE規定のバンテージGTEは、現在行われているWEC世界耐久選手権第1戦スパに参戦しているが、カスタマー向けにGT3カー、GT4カーがリリースされることになった。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220152j:plain

 

どちらもレース向けに改良された4リッターV8ツインターボエンジンを搭載。また、GT3にはGTEの開発で培った設計手法が活かされることになるという。すでにアストンマーチン・レーシングは車両の注文を受け付けており、2019年3月1日に公認を取得する予定だとしている。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220243j:plain

 

「我々はこれまでカスタマーレーシングカーを購入してくれた世界中のコンペティターたちとともに築き上げた、カスタマーGTカーのリーディングサプライヤーとしての歴史を誇りに思っている」と語るのは、アストンマーチン・レーシングのマネージングディレクターを務めるジョン・ガウ。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220152j:plain

 

「7年前、最初に購入してくれたカスタマーは、『何年にも渡って勝ち続けられるクルマを買った』と語っていた。今季、V12バンテージGT3はイギリスGTで成功をすでに証明している。その長いライフは他のメーカーにないものであり、私は新型GT3とGT4が同じようなものになると思っている」

 

f:id:eddie_k1967:20180506220348p:plain

 

GT3マーケットには、今季から新型ベントレー・コンチネンタルGT3が登場しているが、新型アストンマーチン・バンテージGT3、バンテージGT4も、世界中のレーシングチームにとって魅力的なものになりそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180506220438j:plain

 

 

【 Living Le Mans の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=gYdHyeo0eec

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会