eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● BMW、新型ミニを発売…ユニオンジャックのリアランプが可愛い!

f:id:eddie_k1967:20180517215706j:plain


ビー・エム・ダブリューは、ミニ 3ドア/5ドア/コンバーチブルをモデルチェンジし、2018年5月16日より発売。価格は、3ドアが238万円~450万円、5ドアが271万円~ 407万円、コンバーチブルが373万円~523万円となるそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215728j:plain

 

今回のモデルチェンジで、3モデルともに一目でミニとわかるオリジナルコンセプトを継承しながら、新たなデザインを取り入れるなどしてモダンな印象に仕上げた。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215811j:plain

 

フロントデザインでは、ミニのアイコンである、丸型ヘッドライトや六角形グリル、クロームパーツといった要素を生かしながら最新技術とモダンなデザインを融合し各所を一新している。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215837j:plain

 

最新のCI(コーポレート・アイデンディディ)に基づく新しいMINIのロゴを配置し、丸型ヘッドライトはLEDのデイライトランニングを標準装備することで丸目をくっきりと浮き立たせている。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215907j:plain

 

リアのコンビネーションライトはミニの故郷であるイギリスを感じさせるユニオンジャックのデザインを取り入れるとともに、左右非対称なデザインとすることで個性をより際立たせている。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215930j:plain

 

また、トランスミッションでは、ガソリンエンジン搭載モデルには新開発の7速DCTが、ジョン・クーパー・ワークスのATモデルには新開発の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが搭載される。燃費性能の向上も図りつつ、オートマチック・トランスミッションに比べ、よりダイレクトな走行が可能となり、ミニらしいキビキビとした楽しい走りを実現させている。

 

f:id:eddie_k1967:20180517215951j:plain

 

さらに、車両そのものに通信機能を持たせることで車両外部との通信によるコネクティビティを高め、ドライビングと日常生活のシームレスなサービスや様々な情報の提供を可能とするMINI Connected(コネクテッド)を採用した。

 

f:id:eddie_k1967:20180517220014j:plain

 

 

【 The New MINI の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=fkA3tWvIj4Y

 

 

【 mini union jack の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=5mw9vVCitwo

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会