eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● テスラ・モデルSにワゴン 英レメツカー社が製作 20台限定

f:id:eddie_k1967:20180530220030j:plain


ロンドンにあるデザイン会社は、テスラ・モデルSのワゴンタイプのシューティングブレーク仕様を発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220109j:plain

 

ロンドンにあるニールス・ヴァン・ロジ・デザインによって設計されたこのクルマは、アムステルダム郊外にあるコーチビルダー「レメツカー」が製作する。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220151j:plain

 

オランダ人であるヴァン・ロジ氏のデザインの特徴は、延長されたルーフラインによるエステートらしいスタイルと、荷室容量の拡大だ。テールゲートは傾斜がつけられ、側面にはクロームのトリムが増やされている。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220236j:plain

 

インテリアにも変更が加えられ、新トリムやバッジの追加が行われたようだ。また、パワートレインへの変更はアナウンスされていないため、標準のモデルSのものが使用されるだろう。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220315j:plain

 

このクルマの見た目は、以前発表されたノーフォークで設計されクウェストによって生産されるモデルSシューティングブレークに似ている。しかし、このクルマは細部にまでビスポークで変更が可能であり、一台一台に異なる個性が与えられる。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220347j:plain

 

「テスラのベース車からの改造はシームレスに行われます。テイラーメイドのシューティングブレークとして、形、デザイン言語、素材にまでこだわっています」とヴァン・ロジ氏は語る。「そしてもちろん、この彫りの深いテールゲートとはっきりとしたショルダーラインによって、より力強いスタンスを実現しました」

 

f:id:eddie_k1967:20180530220419j:plain

 

このモデルSシューティングブレークの価格は明らかにされていないが、カーボン製ボディを特徴とするクエスト製のライバルは7万ポンド(1008万円)からと設定されている。なお、20台のみが限定生産される予定という。

 

f:id:eddie_k1967:20180530220451j:plain

 

 

【 モデルS改造ワゴン の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=YYnUMfF-lrQ

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会