eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● トヨタ・カローラ ハッチバックが6月26日に全国7会場でお披露目

f:id:eddie_k1967:20180531163711j:plain

 
トヨタ自動車が6月26日(火)16:00から全国7会場で同時開催を予定している「THE CONNECTED DAY」において、新型「カローラ ハッチバック」の公開を予定しています。

 

f:id:eddie_k1967:20180531163735j:plain

 

今年3月のニューヨークショーでワールドプレミアされ、国内でも既に5月中旬から先行受注がスタートとしており、同車の仕様や車両価格についても判明しつつあります。

 

f:id:eddie_k1967:20180531163805j:plain

 

トヨタの発表によると、車両サイズは全長4,370mm・全幅1,790mm・全高1,435mm・ホイールベース2,640mmで、トランスミッションは低速時の加速性能を向上させた新開発の「ダイレクトシフトCVT」を設定。

 

f:id:eddie_k1967:20180531163923j:plain

 

TNGAの「GA-C」プラットフォーム採用により、車体のねじり剛性を向上させており、リアサスペンションにマルチリンク・システムを採用するなど、走りの基本性能がかなり高められているようです。

 

f:id:eddie_k1967:20180531164000j:plain

 

発売時点のパワートレーンは1.2L直4ターボ仕様(FF/4WD)と、HV仕様(FF・1.8L直4エンジン+モーター)の2種類で、1.2LのFF 6M/T仕様が210.6万円から、同CVT仕様が213.8万円から、4WD(CVT)仕様が233.3万円から、HV仕様が241.9万円からとなっている模様。

 

f:id:eddie_k1967:20180531164046j:plain

 

このクラスには、VW「Golf」やBMW「1シリーズ」、メルセデス・ベンツ「Aクラス」など、競合する欧州ハッチバック車が存在することから、発売から1年後には250psの1.6L直3ターボエンジンを搭載したスポーツグレード「GT」が設定されるようです。

 

f:id:eddie_k1967:20180531163851j:plain

 

いよいよ発売が間近に迫った「カローラH/B」の健闘ぶりが注目されます。

 

f:id:eddie_k1967:20180531164116j:plain

 

 

【 カローラ ハッチバック の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=UZSrrvdlTPc

 

 

【 Dive into the ZONE の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=1sb71F7OieQ

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会