eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● プジョー 3008 など、バッテリーケーブルショートで火災のおそれ リコール

f:id:eddie_k1967:20180609000520j:plain

 
プジョーシトロエン・ジャポンは6月7日、プジョー『3008』とシトロエン『C4』のバッテリープラスケーブルおよび燃料パイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2016年8月26日~2017年10月27日に輸入された997台。

 

f:id:eddie_k1967:20180609000546j:plain

 

バッテリープラスケーブルについては、取り回しが不適切なため、エンジンサポートと接触するものがある。そのため、エンジンの振動によりケーブルの被覆が破れ、最悪の場合、ショートして火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、バッテリープラスケーブルを正しい位置に変更し、保護カバーを取り付ける。また、ケーブルが損傷していた場合は、良品に交換する。

 

f:id:eddie_k1967:20180609000623j:plain

 

燃料パイプについては、フロアアンダーカバーの間隙が少ないため、組付け誤差により両者が接触するものがある。そのため、走行中のフロアアンダーカバーの振動により、燃料パイプが損傷し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

改善措置として、全車両、燃料パイプに保護材を取付ける。また、損傷していた場合は、良品に交換する。

 

f:id:eddie_k1967:20180609000647j:plain

 

なお、日本において不具合および事故は起きていないという。

 

 

【 SUV Peugeot 3008 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=EACC27T7pts

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会