eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● ル・マン24時間レースの安全を守る、ポルシェの緊急車両。特別仕様の911ターボは532馬力

f:id:eddie_k1967:20180616222047j:plain

 
いよいよスタートが迫る第86回ル・マン24時間。伝統のレースの安全を守るのは、今年70周年を迎えたポルシェが提供する緊急車両たちだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222108j:plain

 

昨年限りでLMP1クラスから撤退したポルシェだが、今年のル・マンではLM-GTE Proクラスの予選ワンツーを獲得するなど、依然として耐久レースとのつながりは保たれている。そして競技以外の場面でも、ポルシェは世界耐久選手権(WEC)で非常に目立つ存在です。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222152j:plain

 

それは、ポルシェが2020年までWECに緊急車両を提供するという契約をWECと契約しているからです。ル・マン以外のWECのレースでは11台の車両が待機していますが、1周13kmを超えるサルト・サーキットでは、16台の緊急車両が配備されているのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222226j:plain

 

この中には、セーフティカー仕様のポルシェ911ターボや、マーシャルやメディカルスタッフを輸送するためのパナメーラEハイブリッド、カイエンなども含まれているそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222253j:plain

 

セーフティカー特別仕様の911ターボは4輪駆動で、3.8Lの水平対向6気筒エンジンは532馬力のパワーを発揮する。また、セーフティカーの責務を果たすためルーフにはライトバーが搭載され、レースディレクションと通信するためのラジオ設備も装備されている。その他に、レーシングカーの隊列を先導するため、高速で走行できるようブレーキとサスペンションなどが強化されているとのこと。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222342j:plain

 

LMP1クラスには参戦していないポルシェが今年のル・マンで総合優勝を果たす可能性はほとんどないが、ポルシェ車両のおかげで伝統のレースを戦うすべてのチーム・ドライバーの安全が保たれているのですね。

 

f:id:eddie_k1967:20180616222453j:plain

 

 

【 Porsche Safety first! の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=e3ETHIhOjKg

 

 

【 Porsche WEC Safety Cars の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=qD7yK7lCrAk

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会