eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● メルセデス・ベンツ AMG GLC 4マチック 43クーペは、SUVクロスオーバーのカタチをしたスポーツカー!?

f:id:eddie_k1967:20180623222922j:plain


 「CクラスのSUV」であるメルセデス・ベンツ GLCをクーペスタイルにしたGLCクーペは、2017年2月に登場しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180623222954j:plain

 

BMW X4がライバルとなるクーペとSUVのクロスオーバーで、ニッチなモデルであることは間違いないでしょう。普通のSUVでは満足できず、スタイリングに惚れた人が指名買いするような雰囲気があります。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223054j:plain

 

高いボディ剛性感など、GLCの完成度の高さをそのまま受け継いでいるGLCクーペ。以前お伝えしたように、改良前のGクラスの試乗時に「メルセデスAMG GLC 4マチック 43クーペ(長い車名なので以下、GLC 43)」にも乗ることができました。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223116j:plain

 

Gクラスと同じSUVとはいっても、強固なラダーフレームをもつGクラスとは異なり、応力外皮構造であるモノコックを採用するオンロード重視のGLCクーペ。915万円という価格の「GLC 43」は、3.OLのV6直噴ターボを搭載し、367ps/520Nmというアウトプットが与えられています。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223203j:plain

 

トランスミッションは9Gトロニックと呼ばれる電子制御式9ATで、駆動方式は主流になっているオンデマンド式ではなく「前31:後49」という固定式の駆動配分になるフルタイム4WD。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223240j:plain

 

足まわりはトレンドの電制ダンパーが採用されていて、AMGスポーツサスペンションはコーナリング時やブレーキング時に、固いスプリングレートに瞬時に切り替わることで、軽快なフットワークを提供するとしています。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223323j:plain

 

主に街中と首都高速を中心に走らせましたが、AMGらしく予想どおり硬質な乗り味で、路面状況が悪いと揺すぶられるシーンもあります。最近では、ジャガーE-PACEの乗り心地の硬さに驚かされましたが、そのE-PACEよりは、もう少ししなやになっています。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223358j:plain

 

強烈な加速は想像以上。2tに迫る重めの重量をまったく感じさせません。ピュアスポーツではなく、クロスオーバーSUVですから、強めに踏み込んでもたじろぐような出だしにはなりませんが、高速道路の速度上限内で走っている分には、準備運動程度というパワーの出方です。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223611j:plain

 

これ以上踏み込むにはサーキットが必要になりそうです。本当に圧倒的な加速感がまだまだ続く感じ。また、高速道路でも法定速度内であれば車内は比較的静かで、再加速をするシーンで勇ましいサウンドが響いてきます。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223511j:plain

 

なお、後席の居住性は身長170cm程度の平均的な方なら狭さを覚えることなく、ロングドライブも許容できそうで、普段は2人使いでも急なゲストが来ても十分に対応してくれるということですね。

 

f:id:eddie_k1967:20180623223713j:plain

 

 

【 AMG GLC 43 4MATIC Coupe の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=CCmhXXw-ljA

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

        ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会