eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 新型「N-VAN」は軽バンの新基準となるか? ホンダの見据えた販売戦略とは

f:id:eddie_k1967:20180714152447p:plain


ホンダから新しく発売された「N-VAN」は、軽商用車の新基準をつくるべく開発し、商用車とは思えないほど注目を浴びています。そこにはこれまでの商用車にはない販売戦略もあるといいます。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152547j:plain

 

新型「N-VAN」は、前輪駆動やCVTの採用をはじめ、車室内の使いやすさが特徴の軽バン(商用)です。メインターゲットは商用ユーザーのため、実車を見て検討したいという人も多いそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152759j:plain

 

ホンダによれば、全国に展開する約2200店舗のホンダカーズ(Honda Cars店)に試乗車や展示車を用意。現時点では、そのほとんどがCVT仕様だといいます。商用車用として、耐久性は重要な部分ですが、あらゆるシーンで活躍する改良されたCVTが体験できるようになっています。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152623j:plain

 

商用車では、まだまだMT仕様で使われることも多く想定されます。今回、軽バンとして初となる6速MTを採用した「N-VAN」ですが、試乗車には用意されていないとのことです。今後、積雪地域などMT車の需要が多い販売店では、順次MT車を用意する可能性も十分あるでしょう。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152739j:plain

 

そのほか、新型「N-VAN」は、販売店以外でも全国各地で展示を予定しているそうです。商用車ということで、ホームセンターやライフスタイルを訴求する家具店、ビジネス系展示会など購入を想定されるユーザーが多く集まる場所を重要視しているそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152701j:plain

 

また、「N-VAN」の特徴として、バイクを積載することを想定したタイダウンフックを8つ備えているなど、いままでハイエースなどでバイクを運んでいたユーザーもターゲット層として視野に入れているといいます。

 

f:id:eddie_k1967:20180714152920j:plain

f:id:eddie_k1967:20180714152935j:plain

 

ホンダは、余裕のある街乗りをしたいユーザーには是非とも「ホンダ N-BOX」を訴求し、ビジネス性と趣味性の両ジャンルが存在するユーザーを上手く囲う販売戦略を立てていくそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20180714153003j:plain

 

 

【 N-VAN「はたらく人のために」 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=bksqtLkftdM

 

 

【 N-VAN「宣言」 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=4IJW_XUGdbk

 

 

【 ホンダ新型「N-VAN」 のサイトはこちら 】

http://www.honda.co.jp/N-VAN/

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会