eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 小田急・江ノ電が江の島で自動運転バスの実証実験実施、事前予約で乗車も可能

f:id:eddie_k1967:20180815182201j:plain


小田急電鉄(本社:東京都新宿区)と小田急グループ江ノ島電鉄(本社:神奈川県藤沢市)は、2018年9月6日から16日まで、神奈川県と連携し、江の島周辺の公道において、自動運転バスの実証実験を実施することを発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180815182257j:plain

 

本実験は、神奈川県が取り組む「ロボット共生社会推進事業」の推進と、小田急グループにおけるバスの自動運転の検証のため実施するもの。セーリングワールドカップシリーズ江の島大会の開催(9月9日~16日)にあわせて行われ、SBドライブ(本社:東京都港区)の協力のもと、江ノ電バスの運行区間を一部延長し「江ノ島海岸バス停」~「小田急ヨットクラブ」間で実験車両を走行させる。

 

f:id:eddie_k1967:20180815182401p:plain

 

一般モニターも募集され、予約サイトから事前予約することで自動運転バスを体験することも可能だという。

 

f:id:eddie_k1967:20180815182510j:plain


【自動運転バスの実証実験 詳細】

・日程:2018年9月6日(木)~16日(日)
 ※一般モニターの試乗は、9月11日(火)~16日(日)
 ※天候・災害等の理由により、中止になる場合があります
・運行ルート:江ノ島海岸バス停~小田急ヨットクラブ(江の島島内)(約1km)
・運行時間:
 平日 10:00~16:00 往復6本
 土日 10:00~15:10 片道5本(小田急ヨットクラブ発のみ)
・内容:
 一般車両や自転車、歩行者が行き交う環境での自動運転バスの走行検証および自動運転バスの実用化に向けたサービス面の検証を行う
・実験車両:
 日野ポンチョをベースにした自動運転車両を用いて、レベル3(※)相当で走行
 ※限定条件の下で、システムが全ての運転タスクを実施し、システムが要請したときのみドライバーが対応
・乗車方法:
 自動運転バスへの乗車は、8月14日(火)から事前予約制・先着順にて応募を受け付け(募集人数450名程度、無料)
 1.Yahoo!乗換案内からの予約
 スマートフォンアプリ「Yahoo!乗換案内」において、9月11日(火)~9月16日(日)に日付指定をして「小田急ヨットクラブ/江ノ電バス自動運転」を目的地に設定すると、ルートが表示される。「バス予約サイトへ」のボタンをタップし、予約サイトから予約。
 2.予約サイトから直接予約
 予約サイトから直接予約。

 

f:id:eddie_k1967:20180815182622j:plain


江の島を自動運転バスが走る!予約サイト(バスキャッチ)

さがみロボット産業特区(神奈川県)
神奈川県庁
小田急電鉄
江ノ島電鉄

 

f:id:eddie_k1967:20180815182656j:plain

 

 

【 バスがまた、通るようになったから の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=jbSFLIvQ3hE

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会