eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 中国EV会社「ニオ」 株式上場で資金確保ねらう 2車種目のSUV開発へ

f:id:eddie_k1967:20180816160253j:plain


中国のEVメーカー 「ニオ」(NIO/蔚来汽車)は、ニューヨーク証券取引所NYSE)に上場し、株の売り上げによって新たな出資金の確保を狙う。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161035j:plain

 

ニオは、以前はネクストEVという名前で知られており、現在のブランドネームと同名のフォーミュラEのチームに関わっている。

 

f:id:eddie_k1967:20180816160329j:plain

 

集めた資金はラインナップの拡充に使われ、来年前半に発表予定の2台目のSUV「ES6」と、2020年に発表予定のセダンモデルの開発に充てられる。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161421j:plain

 

現在のニオのポートフォリオにはハイパーカーの「EP9」とSUVの「ES8」しか存在していない。大衆車を中国以外で販売する予定はないものの、1年に1モデルは発表したい構えだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161439j:plain

 

ES8は6月にデリバリーを開始し、7月終わりまでに481台が生産されている。ニオによれば、ES8の予約数は合計1万7000台を超えているという。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161504j:plain

 

NYSEの調査で、ニオは充電施設について賞賛を受けていた。これにはバッテリー交換システムやモバイルチャージングトラックなどのサービスが含まれている。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161527j:plain

 

ニオは、2018年前期には3億9300万ポンド(552億円)の純損失を出しており、同期の売上収益は540万ポンド(7億5700万円)となっている。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161600j:plain

 

ニオ幹部は、ES8のデリバリーがすすめばこれらの数値も改善すると話しているが、競合するテスラが示している通り、それは言うは易く行うは難しといったところだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161619j:plain

 

また、テスラも株式上場を行なっているが、CEOのイーロン・マスクが再びプライベートな会社に戻すと発表したことで、ここ数週間物議を醸している。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161711j:plain

 

上場によって出資金を集めるだけでなく、ニオは製造のキャパシティ増強を図っている。これは、さらなる需要増加に応えつつ、中国全域に広がる現在21万4000の充電ネットワークをさらに拡充し、技術の研究開発を進めるためである。

 

f:id:eddie_k1967:20180816161744j:plain

 

 

【 EP9 at Circuit of the Americas の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=We8U2tCv3Ks

 

 

【 nio ep9 af the goodwood の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=OUwajIrA8iE

 

 

【 NIO ES8 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=GZN119Jc9lM

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会