eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● トヨタ・アベンシス、英国販売終了 TNGA新型カムリが後継

f:id:eddie_k1967:20180820180747j:plain


トヨタが、英国におけるトヨタアベンシスの受注を停止したという。ダービシャーにあるトヨタのバーナストン工場での生産も、最終受注分の製造が完了次第、終了する予定という。

 

f:id:eddie_k1967:20180820180813j:plain

 

新車で購入可能なアベンシスはディーラー在庫だけとなる。バーナストン工場に関しては、2億4000万ポンド(349億円)を掛けて、トヨタのTNGA(Toyota New Global Architecture)採用モデルの生産に向けたアップグレード行うことが発表されている。

 

f:id:eddie_k1967:20180820180836j:plain

 

アベンシスの後継車種はカムリ・ハイブリッドとなるが、これによりカムリの名が14年ぶりに英国に戻ってくることになる。市場の好みがDセグメントサルーンモデルからSUVへと移行したことで、アベンシスの販売は減速していた。2017年の販売台数は3473台であり、同時期にRAV4は3921台を売り上げている。

 

f:id:eddie_k1967:20180820180906j:plain

 

アベンシスの販売終了は、トヨタMPVモデルのヴァーソに続くものとなった。この2台は、トヨタにとってはより特別なモデルとなるランドクルーザーを除けば、英国で最後まで販売されていたディーゼル・エンジンをラインナップするモデルだった。

 

f:id:eddie_k1967:20180820180933j:plain

 

RAV4ディーゼル・モデルは今年の初めにラインナップから姿を消している。業界の電動化と急激なディーゼル離れを受けて、トヨタは欧州でのディーゼル・モデルの新規導入を行わないことを昨年公表済みです。

 

f:id:eddie_k1967:20180820180952j:plain

 

トヨタでは、アベンシスとヴァーソのユーザーは、カムリ・ハイブリッド、C-HR(とくにヴァーソ・オーナー向けという)、さらにはTNGAアーキテクチャーを採用し、年内に英国上陸予定のオーリス(日本名:カローラ・ハイブリッド)への乗り換えを選択すると予想している。

 

f:id:eddie_k1967:20180820181011p:plain

 

 

【 トヨタ TNGA STORY CM の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=G_G8QqY8VNM

 

 

【 TOYOTA新世代TNGA の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=K6KoWsBLIGo

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会