eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 富士スピードウェイそば、「モータースポーツビレッジ」計画 2021年春オープンへ

f:id:eddie_k1967:20180827230246p:plain

 
モータスポーツビレッジ計画(仮称)とは?

トヨタグループの東和不動産は、富士スピードウェイそばの「小山パーキングエリア周辺地区」の事業協力者に選定され、小山町と開発基本協定を締結したことを発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20180827230213j:plain

 

トヨタグループの不動産会社として、不動産開発を核としたモータスポーツの魅力を発信していくという東和不動産。対象地区に「モータスポーツビレッジ計画(仮称)」を推進することで、富士スピードウェイの所在する小山町の魅力を高め、安全・快適で、人々が賑わう地域づくりに貢献していくとしている。

 

f:id:eddie_k1967:20180827230331j:plain

 

具体的な開発については、今後小山町と競技していくというが、現時点で下記のような計画概要が発表されている。

 

f:id:eddie_k1967:20180827230355j:plain

 

■事業区域面積:約27ヘクタールで東京ドームの5倍以上となる予定

■事業内容:ガレージ、ホテル、レストランほか

■事業概要:モータスポーツビレッジ計画(仮称)は、自動車メーカーのガレージをはじめ、国内のモータースポーツで活躍する著名なチームのガレージや、アマチュア用ガレージの設置、宿泊施設やレストランなどで構成し、モータースポーツの魅力を広く伝え、新たなファンづくりと、雇用の拡大や地域経済の活性化を行っていく施設を想定。

■開業:2011年春頃より順次開業予定

 

f:id:eddie_k1967:20180827230421j:plain

 

 

【 東和不動産/土地利用事業の計画PDF はこちら 】

https://www.towa-r.co.jp/press/pdfs/000063_1.pdf

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会