eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● スズキ、市販モトクロッサー RM-Z450 の2019年モデル発売へ デカール変更

f:id:eddie_k1967:20180831223716j:plain


スズキは市販モトクロッサー『RM-Z450』のカラーリングを変更し、9月6日より発売する。

 

f:id:eddie_k1967:20180831223738j:plain

 

RM-Z450は、2005年にスズキ初の4ストローク市販モトクロッサーとして登場。その後、2008年にモトクロスマシンでは初のフューエルインジェクションシステムを搭載し、以降もマシン各部を見直し、2015年にはスズキホールショットアシストコントロール(S-HAC)を装備するなど、熟成を重ねてきた。

 

f:id:eddie_k1967:20180831223826j:plain

 

そして2018年モデルにフルモデルチェンジ。新設計フレームとスイングアームを採用し、エンジンもブラッシュアップし、大幅に戦闘力を高めた。

 

f:id:eddie_k1967:20180831223858j:plain

 

2019年モデルはデカールの変更のみで、主要諸元に変更はない。価格は90万7200円。

 

f:id:eddie_k1967:20180831223929j:plain

 

 

【 SUZUKI RM-Z450 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=TXeZ2xGF3oA

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会