eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 小型SUVコンセプト「FT-AC」がかっこいい! 次世代のオフローダー

f:id:eddie_k1967:20180910224218j:plain

 

昨年、米国で開催されたロサンゼルスオートショーでワールドプレミアされた小型SUVコンセプトが「FT-AC」です。力強く大胆なフロントフェイスと大きく張り出したオーバーフェンダーが魅力で、発表前から注目を集めていました。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224252j:plain

 

トヨタが本格的なアウトドアユーザーへ提案したSUVコンセプト「FT-AC」は、RAV4のコンセプトモデルといわれています。このクルマが今年も出展されるという情報があります。(新型RAV4となるのか…!?)

 

f:id:eddie_k1967:20180910224320j:plain

 

ロサンゼルスオートショーで初公開されたFT-ACはグリーンのボディカラーで、要所には発色の良いイエローを配色、独特のエクステリアでインパクトを与えました。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224348j:plain

 

フロント周りはトヨタのデザインアイコン キーンルックを基本に、フロントタイヤ上部まで大きく伸びたヘッドライトと、中央へ堂々と配置されたシルバーのフロントグリルが小型SUVながらも大きな存在感を与えます。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224419j:plain

 

3連ライトのフォグランプを2つ並べた形状で、それぞれ左右に配置されています。立体的な計12個のライトがFT-ACの特徴です。また、ボディが大きいため死角も増えるSUVですが、サイドミラーに取り外し可能なカメラを付けることにより快適な視認性を確保しています。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224446j:plain

 

カメラで撮影した映像はWi-Fiを使いクラウドへアップロードされ、スマートフォンタブレットから確認でき、リアルタイムのSNS投稿も視野に入れた最先端の装備となっているのです。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224506j:plain

 

ブラックとシルバーの20インチアルミホイールを装備した足回りと、樹脂製の大型オーバーフェンダーはオフローダー感たっぷりで迫力があります。ボディ下部を守るデザイン性の高いアンダープロテクターをフロントバンパー、サイドスカート、リヤバンパーに装備、グリーンとグレーのコントラストがFT-ACにマッチしています。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224529j:plain

 

ボディ上部には荷物を載せられるルーフラックを装備、LEDライト付きで夜間の視認性を確保しています。ルーフラックは四方に囲われる形状のため荷物の落下も心配ありません。アクティブな休日を過ごすユーザーへ訴求力を高めたルーフラックは、市販車になっても大きな武器となりそうですね。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224620j:plain

 

FT-ACのパワートレイン詳細はまだ未定となっていますが、ガソリンエンジンHVが想定されます。4WDの走破性とハイブリッドの低燃費を両立した次世代ハイブリッドエンジンの搭載が有力と考えられています。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224638j:plain

 

ボディが重く燃費性能を上げにくいSUVタイプ、さらに4WDの走行性を確保するということで、想定される次世代ハイブリッドエンジンはプリウスやカムリに現在搭載されている最新式のTHS2を進化させたTHS3となることが予想されます。走破性と低燃費を両立した新世代ハイブリッドシステムが搭載されることが期待されます。

 

f:id:eddie_k1967:20180910224721j:plain

 

 

【 SUVコンセプト FT-AC の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=TOstU3C2350

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会