eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 日産、『ノート e-POWER NISMO S』発売。モーター出力を約25%引き上げた最強モデル

f:id:eddie_k1967:20180926192017j:plain


日産自動車は、5ドアコンパクトハッチバックニッサン・ノート e-POWER』に『ノート e-POWER NISMO』譲りのスポーティなスタイリングを継承しつつ、さらなるパワーアップとボディ補強が施されたモアパワーモデル『ノート e-POWER NISMO S』を発表し全国で販売を開始した。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192109j:plain

 

内燃機関で起こした電気を用いてモーター駆動を得る“e-POWER”シリーズを展開するニッサンの人気車種『ノート e-POWER』。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192134j:plain

 

電気自動車(EV)とは異なり渡航距離を気にすることなく、EVと同様の優れた加速感と静粛性を味わえるモータードライブを楽しめるコンパクトカーとして人気を博す同車には、2016年12月にスポーティモデルとなる『ノート e-POWER NISMO』が登場した。今回登場した『ノート e-POWER NISMO S』は、そのNISMOモデルをベースにさらなる進化を与えられたハイスペックモデルだ。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192154j:plain

 

ノート e-POWER NISMO Sは外観こそLEDヘッドランプ、フロントとリヤに装着されるNISMO S専用エンブレム以外は“NISMO”と共通装備なるが、パワートレインを制御するインバーターとコンピューター(VCM)には専用チューニングが施された。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192216j:plain

 

制御系統のチューニングによって、フロントに搭載する“HR12DE-EM57”エンジンの発電量が増加。同時に減速機を強化することで、電気モーターの最高出力を100kW、最大トルクを320N・mと、e-POWER NISMOと比べて約25%の出力向上を果たしている。この結果、より一層パワフルな走りが実現するとともに、自慢の加速力はさらに鋭いものになったという。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192255j:plain

 

また、ニューモデルではノート e-POWER NISMOのドライブモード設定に加えて、“S”“ECO”モードでも、より強い回生を行なう“Bレンジ”の設定が可能に。スポーツ走行からエコ・ドライブまで幅広いドライビングスタイルに応えるクルマになっている。

 

f:id:eddie_k1967:20180926192326j:plain

 

希望小売価格は267万1920円(税込)で、RECAROシート装備車は294万1920円(税込)。ボディカラーはブリリアントホワイトパールやスーパーブラックなど、合計5色から選択可能。

 

 

【 ノート e-POWER NISMO S・WEBカタログのサイトはこちら 】

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/nismo.html

 

 

【 ノートe-POWER NISMO登場 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=2dXnhEe8EXE

 

 

【 ノートe-POWER NISMO試乗 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=hS0o33pADNU

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会