eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 【パリモーターショー2018】本物じゃないけど「本物」。100万個のレゴで作ったブガッティ・シロン

f:id:eddie_k1967:20181005163936j:plain

 
クルマ好きの皆さんなら、超高級なスポーツカー『ブガッティ・シロン』というクルマを知っていますよね。

 

f:id:eddie_k1967:20181005163958j:plain

 

ブガッッテイ(何を隠そう今やフォルクスワーゲングループの一員)が2016年から限定500台で生産しているクルマで、総排気量8.0LのW16クワッドターボで最高出力は約1500馬力っていう、酔っ払いの冗談みたいな怪物エンジンを搭載。『ヴェイロン』の後継車、といえばわかりやすいでしょうか。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164451j:plain

 

値段はユーロ建てで240万ユーロとのことなので、日本円にすると約3億2000万円くらいかな。購入後に必要となる膨大な維持費(1年ごとの定期点検が約200万円、タイヤ交換で約500万円程度かかるらしい)を考えると、宝くじでも当たらないとちょっと買えないクルマかなあ…。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164522j:plain

 

そんなシロンですが、残念ながらなかなか実車を見る機会には恵まれません。しかし、パリモーターショーではついに実車にご対面!? まあ、実車の第一印象が「写真のほうがカッコイイじゃん」というのはここだけのはなし!

 

f:id:eddie_k1967:20181005164553j:plain

 

ん、何故って?イマイチだった理由は、縦横比がヘンでプロポーションのバランスが悪く、スマートさに欠けていたからだと思います。たぶん。寸詰まり感があるんです。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164616j:plain

 

実は、本物シロンじゃなくて、「レゴブロック」で作った実物大のシロン。もちろんレゴ製の本物……って、まあ、本物の定義がよくわからないですけどね。なんとこれ、100万点を超えるレゴブロックを使って1万3000時間をかけて作られた作品なのだそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164644j:plain

 

さすがにタイヤとホイールはレゴ製ではなく、本物!?(実際の市販品流用)だけど、そこ以外の見える範囲はすべてレゴ・ブロック製なのだそうです。ドアミラーとかリヤウイングのステーとかブレーキローターまでブロックで精密に作ってあって、いちいちスゴすぎます。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164709j:plain

 

しかも、この「レゴ製のシロン」は、パワートレインが積まれているそうだ。1500馬力のW18エンジンじゃなくて小さなモーターらしいけど、実際に走れるのだとか。ただ、MAXの最高速度は20km/h程度ということです。もちろんモーター類は既製品とのことですよ。

 

f:id:eddie_k1967:20181005164739j:plain

 

 

【 The Amazing Life-size LEGO Technic の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=ZQdlCQmzUAM

 

 

【 Bugatti Chiron - World Premiere の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=RdGVz104b3E

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会