eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! エコカーブログ

● 【パリモーターショー2018】 トヨタ・スープラの兄弟車? 新型 BMW Z4がパリの会場で欧州初披露

f:id:eddie_k1967:20181005152844j:plain

 
トヨタBMWがスポーツカーを共同で開発していることは秘密でもない厳然たる事実ですが、それが具体的にはBMW Z4トヨタスープラという関係にあることは、公然の秘密といえるでしょう。

 

f:id:eddie_k1967:20181005152905j:plain

 

その「かたわれ」といえるBMW Z4が2018年のパリモーターショーで欧州初公開…、いえいえ世界初公開されました。

 

f:id:eddie_k1967:20181005152930j:plain

 

Z4の伝統を感じさせるエレガントで古典的なオープン2シーターシルエットと、現代のBMWらしいアグレッシブなディテールが織りなすスタイルは、全体としては非常に現代的。コクピットに目をやると、メーターとセンターディスプレイそれぞれに10.25インチの液晶パネルを採用した未来的なテイストになっています。

 

f:id:eddie_k1967:20181005153010j:plain

 

今般のパリモーターショーに展示されたZ4のリヤに貼られたエンブレムは「M40i」。外観ではMスポーツブレーキ、電子制御Mスポーツリヤディファレンシャル、Mスポーツホイール(18インチ)を備えていることが確認できます。サスペンションもMスポーツで引き締められ、フロントに置かれる直列6気筒エンジンの最高出力は250kW(340馬力)。0-100km/h加速性能は、わずか4.5秒ということです。

 

f:id:eddie_k1967:20181005153103j:plain

 

新型BMW Z4 最上位のM40iに搭載される3.0L6気筒エンジンは345ps、51.0kg/mを発揮し、その0-100km/h加速タイムは4.6秒となる。これはライバルのポルシェ718ボクスターSと同じ数値だ。ただし最高速度は250km/hに制限されているという。

 

f:id:eddie_k1967:20181005153535j:plain

 

ハードトップをやめ、ソフトトップを選択したことは、開発最初の6カ月間で決定されたそうです。この選択により先代よりも荷室容量を100L拡大して281Lを確保することができたほか、重心高を引き下げることにもつながったという。また、共同開発を進めてきたトヨタスープラハードトップであることとの差別化にも繋がったようだ。

 

f:id:eddie_k1967:20181005153616j:plain

 

構成はスポーツ、Mスポーツ、Mパフォーマンスの3段階のトリムが用意される。ただし、MパフォーマンスはM40i専用。価格は3万6000ポンド(532万円)程度からと考えられ、M40iでは4万8500ポンド(716万円)と予想されている。

 

f:id:eddie_k1967:20181005153646j:plain

 

 

【 The BMW Concept Z4 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=cFyrTEYyq64

 

 

【 BMW Brand Store Paris の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=PXK1sDNSt20

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会