eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● スバル、「東京オートサロン2019」出展概要を発表

f:id:eddie_k1967:20181226141004j:plain

 

スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社と共同で、2019年1月11日~同年1月13日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」に出展することを発表しました。

 

f:id:eddie_k1967:20181226141026j:plain

f:id:eddie_k1967:20181226141056j:plain

 

スバルブースでは、STIとコラボした「フォレスターSTIコンセプトモデル)」や「インプレッサSTIコンセプトモデル)」、STIのパフォーマンスパーツを装着した「レヴォーグ (カスタムパーツ装着モデル)」、WRX STIをベースに専用装備を施した「WRX STI(カスタムパーツ装着モデル)」を展示するという。

 

f:id:eddie_k1967:20181226141133j:plain

f:id:eddie_k1967:20181226141151j:plain

 

また、2018年にクラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車の「WRX STI NBR CHALLENGE 2018」や、SUPER GT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2018」の展示も行うそうです。

 

f:id:eddie_k1967:20181226141514j:plain

f:id:eddie_k1967:20181226141530j:plain


■主な出品車両および出展概要

フォレスターSTIコンセプトモデル)

フォレスターSTIコンセプトモデル)は「Advance」をベースとして、e-BOXERの先進的な走りにSTIが更に磨きをかけたモデル。外装は、専用色「ファイターグレー」を採用しアルミホイールを19インチ化。さらにbrembo製フロントモノブロック対向6ポットキャリパーを装着することで、運動性能の高さを予感させる仕様としている。

 

インプレッサSTIコンセプトモデル)

インプレッサSTIコンセプトモデル)は「2.0i-S EyeSight」をベースに、専用の内外装パーツを装着。内装は、質感の高いボルドー内装を採用したモデル。

 

レヴォーグ(カスタムパーツ装着モデル)

LEVORG(カスタムパーツ装着モデル)は、STIがレース活動や試験によって磨いてきた技術を用いて開発する同社のパフォーマンスパーツを装着したカスタマイズモデル。走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツ等、ドライバーが意のままに操れるハンドリングと走行安定性を実現するSTIならではの高性能パーツを提案する。

 

WRX STI(カスタムパーツ装着モデル)

WRX STI(カスタムパーツ装着モデル)は「TypeS」をベースに、ゴールド塗装のBBS製19インチアルミホイールRECAROシート等、専用装備を採用することで、歴代のラリー参戦車を想起させる仕様としています。

 

f:id:eddie_k1967:20181226141322p:plain

f:id:eddie_k1967:20181226141345j:plain

 

 

【 全日本ラリーSUBARU(新城)ダイジェスト の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=3GxfFEz4MRI

 

 

【 SUBARU パワーユニットテクノロジー の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=X_zUXyk9eLA

 

 

【 SUBARU 星六輝「15年目の星空」 の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=xVtx6fiBpZU

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会