eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● スバル/STIが2019年のレース車両をシェイクダウン。NBR24時間で6度目の優勝を目指すという

f:id:eddie_k1967:20190311233633j:plain

 

スバル/STI静岡県富士スピードウェイで、2019年のニュルブルクリンク(NBR)24時間レース参戦車両とスーパーGT参戦車両のシェイクダウンテストを行いました。

 

f:id:eddie_k1967:20190311233530j:plain

 

WRX STIは、さらに信頼性を高めて6度目のクラス優勝を目指す。

スバル/STIは2018年のNBR24時間レースにスバル WRX STIで参戦し、SP3Tクラスで5度目のクラス優勝(総合62位)を果たしている。ただ、ECU(エンジン・コントロール・ユニット)が雨により冠水したことによるエンジントラブルが起きるなど、不測の自体もあった。

 

f:id:eddie_k1967:20190311233510j:plain

 

2019モデルでは、その対策はもちろんのこと、トランスミッションギアのステップ比の見直しによるシフトアップ時のタイムロスの削減や、シフトショックの軽減などのパワートレーンの見直しを行っている。アンダーステア対策のためのサスペンションジオメトリーの適正化なども行われ、さらに、水の中の抵抗を抑える鮫肌からヒントを得て、サメ肌塗装(マット塗装)などが行われたのも注目です。

 

f:id:eddie_k1967:20190311233554j:plain

 

スーパーGTBRZは信頼性とスピードともにアップを目指す。

スーパーGTのGT300クラス参戦車両であるBRZは2018年、1勝するだけに終わり、井口卓人/山内英輝組がドライバーズランキング8位という結果になってしまった。2019年モデルでは、エンジンの耐久信頼性の向上はもちろん、車体剛性の前後バランスの最適化やサスペンションジオメトリーの最適化、ピット作業時間の短縮のために、燃料タンク配管サイズやレイアウトまで見直して必勝を期して臨む。

 

f:id:eddie_k1967:20190311233622j:plain

 

また、シェイクダウン当日は、STIモータースポーツデイも同時に開催され、ステージでのドライバーのトークショーレースクイーンの撮影会、関係各社の出展ブースなどでスバル/STIファンが楽しんでいました。

 

f:id:eddie_k1967:20190311233605j:plain

 

 

【 SUBARU WRX STI TEST の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=-mzhOSByJiM

 

 

【 SUBARU BRZ GT300 TEST の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=FVJl7-sNe9E

 

 

    

f:id:eddie_k1967:20180210104020j:plain

 

           ← 購入はこちら

 

北関東CNG車普及委員会