eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● AクラスセダンにAMG版登場! メルセデスAMG A35 4マティック サルーン登場!

f:id:eddie_k1967:20190416132108j:plain


メルセデス・ベンツAクラスのAMGモデルに、4ドア・サルーン、「A35 4マティック サルーン」が追加されることになった。全長4549mm、全幅1796mm、全高1446mmのボディは、おなじセダン・モデルのCクラスに対し、全長は約150mm、全幅は約20mm短い(全高はほぼおなじ)。なお、リアシートの頭上空間部分については、おなじセグメント内に属するクルマのなかで、トップクラスの広さを確保したという。

 

f:id:eddie_k1967:20190416132240j:plain

 

搭載するエンジンは1991cc直列4気筒ターボエンジン。最高出力は306ps/5800rpm、最大トルクは400Nm/3~4000rpmを発揮する。組み合わされるトランスミッションは「AMG SPEEDSHIFT DCT 7Gデュアルクラッチトランスミッション。駆動方式は「AMG Performance 4MATIC」。つまり、4WDである。静止状態から100km/hまでに要する時間は4.8秒、最高速度は250km/h(いずれもメーカー公式発表)という高性能だ。

 

f:id:eddie_k1967:20190416132308j:plain

 

サスペンションやブレーキなどはAMG専用品。また、走行モード(AMG DYNAMIC SELECTドライブプログラム)は「Slippery」、「Comfort」、「Sport」、「Sport 」、および「Individual」の5つから選べる。とくに、「Sport」と「Sport 」はエンジンとトランスミッションがスポーティな設定に変わるうえ、エンジン・サウンドがより強調されるという。

 

f:id:eddie_k1967:20190416132335j:plain

 

なお、よりスポーティな走りを望むのであれば、オプションで「AMG RIDE CONTROLサスペンション」も選べる。装着により、サスペンションの減衰力を調整出来るので、操縦性や乗り心地が向上するという。

 

f:id:eddie_k1967:20190416132410j:plain

 

インテリアは、現行Aクラスのデザインを継承しつつ、ステアリングやシートはAMG専用品に変更。フルデジタルのメーター・パネルも、AMG専用デザインである。また、新世代のメルセデスらしく、音声対話型操作システム「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エスペリエンス)も搭載する。

 

f:id:eddie_k1967:20190416132546j:plain

 

A35 4マティック サルーンの販売時期などはまだ未定という。なお、日本への導入も未定となっているそうです。また、派生モデルとして、ロングホイールベースバージョンも設定される予定という。(上海ショー・中国マーケットのみ)

 

f:id:eddie_k1967:20190416132625j:plain

 

 

【 Mercedes-AMG A 35 4MATIC Saloon の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=WIFuRQi3nYQ

 

 

【 Mercedes AMG A35 4MATIC Sedan の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=Mq61o0cGXmQ

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら