eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● フォルクスワーゲンが次世代電動モビリティのコンセプトカー「ID.バギー」をモントレーカーウィークで披露!

f:id:eddie_k1967:20190821092517j:plain


フォルクスワーゲンは先週カリフォルニアで開催されたイベント群「モントレーカーウィーク」において、次世代電動モビリティの可能性を提示するコンセプトカー「ID.バギー」を披露しました。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092005j:plain

 

「ID.バギー」は本年3月に開催されたジュネーブ・モーターショーで初披露されたEVコンセプトカー。1960~1970年代に発売された「デューン・バギー」のリバイバル版と言えるモデル。デューン・バギーは当時のビートルをベースに、ドアやルーフを取り去り、ビーチクルーザーとしても使用できるものだった。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092035j:plain

 

ID.バギーはデューン・バギーのコンセプトを生かしながら、VWの新世代EVプラットフォーム「MEB(モジュラー・エレクトリックドライブ・マトリックス)」を用いて開発。204psと310Nmを発揮するモーターをリヤアクスルに搭載し、7.2秒の0-100km/h加速、160km/hの最高速をマークする加速性能が与えられている。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092103j:plain

 

車体フロアには62kWhのフラットバッテリーが搭載され、航続距離は250km(WLTPモード)を実現しているという。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092129j:plain

 

オープンエアドライブが満喫できそうなエクステリアでは、オフロード走破性を高めるアンダーパネルやオールテレインタイヤを装着。一方、インテリアでは防水性のある素材が用いられたほか、レザーに撥水加工を施したステアリングホイールを採用している。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092212j:plain

 

MEBプラットフォームを採用していることから、駆動方式を4WDにすることやキャビンを2+2仕様に変更することも可能となっている。また、このMEBは今後のフォルクスワーゲン「ID.」シリーズとしてEV戦略を推進する柱となるもので、今後はコンパクトモデルからサルーンSUV、バンまで、あらゆるサイズや形のモデルに生かされていくことが予想されます。

 

f:id:eddie_k1967:20190821092257j:plain

 

 

【 Volkswagen ID.BUGGY の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=LCPQ5cW6bMg

 

 

【 VW ID. Buggy Hands-On の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=L1IuUpodXgs

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら