eddie-k’s エコカー blog

環境にやさしい!地球にやさしい! 自動車新技術やレースなどの情報ブログ 【毎日更新!】

● 即位パレード用のセンチュリー・オープンカー、特別装備車両は8000万円上限の特製改造

f:id:eddie_k1967:20191009110105p:plain


先般、宮内庁から10月22日に予定されている「即位の礼」のパレードで天皇、皇后両陛下が乗車するオープンカーが都内でメディアに公開されました。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110137j:plain

 

このオープンカーはトヨタの高級車、センチュリー(3代目)を改造したもので、約8000万円を上限とする契約で内閣府が購入。「皇10」のナンバーがつけられたという。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110217j:plain

 

座席は白い本革張り。車体の色は、通常の『センチュリー』と同じ「神威(かむい)エターナルブラック」だが、塗装を通常のものよりも多く重ね、鏡面のように仕上げられたという。また、背もたれの角度を後ろに25度傾け、座席そのものも、後ろにずらした状態で固定。沿道から両陛下のお姿が見えやすいように工夫したそうだ。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110234j:plain

 

即位パレードの準備も着々進んでいるようだが、一方で、警視庁は「祝賀御列の儀」の警備体制を公表。それによると、パレードは天皇、皇后両陛下が乗られたオープンカーが午後3時半に宮殿をスタートし、皇居から赤坂御所までの約4.6kmを約30分かけて進む予定だが、沿道の両脇に鉄柵で観覧用ブースを設け、入場者向けに金属探知機などで手荷物検査を実施。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110259j:plain

 

沿道での大型旗や横断幕、ビン、缶などの持ち込みを禁止するという。また、テロや事故防止のため、不審なドローン(小型無人機)に対応する「無人航空機対処部隊(IDT)」も配備。パレードのコース近隣の住民にはベランダなどに植木鉢や洗濯物を置かないよう呼びかけ、建物の屋上などからのぞく行為や撮影も控えてもらうなど万全の警備態勢で臨むという。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110320j:plain

 

即位パレードの訓練、事前模擬パレードも準備、実施された。あとは当日の天気が気になるところだが、良い天気になることを期待しよう。

 

f:id:eddie_k1967:20191009110338j:plain

 

 

【 即位祝賀パレード用オープンカー(ANN) の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=p5HjIx__blo

 

 

【 即位パレード・リハーサル(ANN) の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=GSFyOkd06M4

 

 

 f:id:eddie_k1967:20190406132340p:plain f:id:eddie_k1967:20190406132357p:plain
  f:id:eddie_k1967:20190412103834p:plain 

 

  

           ← 購入はこちら